自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでもありだから何をしてもいいという考えで作品作ると駄目なんでしょうかね?

Category: 映像草野球  
もうかもしまくってるもんね

~作家志望者オンラインコミュニティ 作家でごはん!~

というサイトがあって何気に読んでるとその中に「創作意見室」というページがあった。
中身は作家(小説家)になるための色々な悩みや苦労を書き込みあう掲示板みたいなものなのだけど
レベルもベクトルも揃わないランダムなトピックのある中で一番目を引いたのが以下の質問


僕はなんでも通用する小説として、SFやファンタジー、宇宙物や未知の異世界などを舞台にしたものを書いています。
SFやファンタジーって何でもOKでしょう。
しかし友人に見せたら、ご都合主義とか言われて ?です。
主人公が人間だったとしますよね、殺されそうになったら、実は主人公は人間ではなく神の使いだったということになり、いっぱつ大逆転。
強敵が出てきたら、実はこの場所は主人公の守護霊が集まる場所で、主人公の頭の世界だったと突然切り替えて大逆転勝利!
そういうどんでん返しで締めくくるのが得意なのです。
だってSFですよ。ルールなんてないでしょう。
地球人だった主人公が宇宙人の侵略者と戦っていて、地球が危なくなったら主人公はこの宇宙を作った神の血を引くもので、宇宙人が誕生するのを許さないようにして侵略してきた宇宙人を全滅させる。とか、ファンタジーやSFって何でもありだと思うんですよ。
でも僕の作品はかなり面白くないみたいなんです、なんかルールとかって決めてる人います?
なんでもありだから何をしてもいいという考えで作品作ると駄目なんでしょうかね?
SFやファンタジーを書いている人の意見を聞かせてください。



では【問題】です
あなたはこの物語の根幹からぶっ壊れている彼にどう答えてあげればいいか考えなさい。
ただし、作家になるのは止めなさい(あきらめなさい)は禁じ手とする。
スポンサーサイト

俺が映像を作るときの基本コンセプトは

Category: 映像草野球  
映画作りの良いとこだけとって楽しむことにある。
それは今も昔も変わっていない映像草野球としての
鉄の戒律・血の掟なのだ。

が、それをもっとも俺が享受した時期がビデオで映像が撮れてオンライン編集が自宅で出来るようになった頃だった。
そのころはある部分のハードルは低くても許せた。
本当に楽して映画作れるんだもん!

それまでの8mmフィルムと比べたらもうシャッターボタン押すだけで高画質・高音質で暗いところもヘッチャラ。
考えるのはカット割とか構図とかそういうところだけで良かった。
現場で専門的知識のある人を集めないとにっちもさっちも行かないなんて事が無く、それへの負担が激減したもんだからちょっと工夫したり考えたりパクったりするだけでも「それはそれはウケの良いものが出来るんです。」
そうせざるを得なかったのは初めて作品を撮った時というのが高校の文化祭やまぁサラリーマンやOLやアルバイトやパートの連中集めて作ったドラマという環境で、俺以外誰も映画の作り方なんか知らなかったから、怒鳴ったり起こったり一から十まで興味の無い人にさせることは「完成させることすら出来なくなる状況」だったからなんだけど、そのせいで作品のポテンシャルはどんなにがんばっても
俺のレベルが限界だった(笑!)。

ああ、そういう話ではなく。
言いたいのは、
その後急速の進歩で動画媒体(メディア)がデジタルビデオに代わり、それまでデッキ2台・コントローラー・エフェクターとそれらを結ぶカビの触手のような配線の塊だった編集機材がパソコン1台に変わった。
それにより何が一番変わったかというとアマチュア映像の最後の砦 タイトル・テロップが自由になったことだ。


  ↓どんぱちプロダクション 名義の初作品 「そのときヒロシはスナフキンに会った」 

          そのときヒロシはスナフキンに会った





                           いやぁ~ 懐かしい・恥ずかしい。






テーマ : 自主制作    ジャンル : 映画

映画を作ってみたいんですがどうすればいいのでしょうか? その2

Category: 映像草野球  
前回、あくまで趣味として(といちいち断らなければいけないのも変な話だよな)「映画を作ろうと思っても、どうしたら良いのかさっぱり分からない。」人にどうやれば作り方を知ることが出来るか?という話題を提示しました。
質問が漠然としすぎてカバーしなければいけない範囲が広すぎるから答えられないんで、対象がハッキリしていれば答えも出しやすいので「自主映画を見てその中の気に入った作品を例にして、これはどうやって作ったの?」と聞けば良いんだと結論しました。

その続きからですが 今夜はその否定
実際のところ前述のようにして得た答えが仮にちゃんと適切な正解だったとしても「ああ、そうかなるほど分かった!さぁ作ろう!」なんてのはホンのわずか。たかが遊びの映画作りですら結局作れない人はどうしても作れないんですよ!

         Dチェア
              

実際に自主映画やってる人間の殆どがちゃんと映画の作り方についての正式な教育なり講座なりを受けて作ってるかというとまるでそんなことはなく、殆どの人が言ってみれば「勘」でやってます。
そうです「勘」が働くかどうかが分かれ目になります!
テーマ : 自主制作    ジャンル : 映画

映画を作ってみたいんですがどうすればいいのでしょうか?

Category: 映像草野球  
などという書き込みがmixiのコミュなんかに絶えることなく現れるが、まぁネットの上でそんな大原則聞いたってまともな答えが出るわけでもないし、また仮に答えが聞けたからといってその人が「映画が作れるか?」というとマズそんなことは無いでしょう。

その理由
「まともな答えがでるわけが無い」=
表題の質問は漠然としすぎてて何に答えればいいかまったく分からないので答えようが無いから。
映画の作り方なんて「そのためのノウハウを一から教えるとなると本一冊作れるぐらい膨大な情報が溢れてくる」からだ。
コミュニティの書き込み一つでもらえる返事レベルではなく、もし本当に作り方について全部書いた人がいたなら、リクエストした人は謝礼を払っても良い・・・というかその労力と時間を考えると絶対払え!(笑)
またどんな作品を作るかによって一から十までが全然違う。そういうことを事細かに言ってくれないと雲を掴むような話になってしまうし。第一「答え」というのはイヤになるくらい具体的だから、本当に一から十まで分からない人には一切理解することなどできっこないのだ。
だいたい映画なんてのはジャンルが違えばそれぞれ同じ作業分担やスタッフでも使い方やシステムや機材すべてが異なっている。それに同じジャンルであっても予算規模が違えば教えることも丸っきり別物になる(←だから漠然とした質問は答えられないのはそういうこと)。

聞いた方は「何か基本的なことが合ってそれさえ押さえれば応用が利く」とか考えてるんだろうけど
そんなものは無い!(強いて言えば脚本→キャステイング→撮影→編集(MA)→完成という大雑把なことしか言えないぞ。)

           パンダ刑事(デカ)


では、「(一から十まで)何も知らないけど、映画が作りたい。」という人がそれでも「映画が作りたい」というのならどうすればよいか?

   さぁ答えが気になる人は 勇気を出して「続きを読む」をクリッククリック~♪


  ↓ ↓ ↓
テーマ : 自主制作    ジャンル : 映画

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。