自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そりゃ アメリカ人だって自主映画するわな。

Category: 自主映画雑感  
黒人が全員踊りが上手くて歌が歌えるわけでは決して無いように、アメリカ人だからってみんな映画が上手いとは限らない(誰もそう思ってないか  笑)。

ただ、混合民族国家だけあって、「言わなくても伝わる」なんて感覚が持ち合わせていない分、言葉に厳密でまたそれを駆使して自らをアピールすることに長けていることは確からしい。

例えばよく面白映像なんかで紹介される 「アメリカ人のさまざまなプロポーズ」なんてのは、まさにその表れであいつらはとにかく「自分の感情や意思・意見を伝える」ことにかけてはもっともウエイトの高い国で揉まれて生きてきたのだ。
だから「表現技術」に関してはもっとも長けた国民の






ハズなのに・・・・・・。
スポンサーサイト

自称映画監督・必見 「芸能人格付けチェック2009 お正月スペシャル」

Category: 自主映画雑感  
来年、元旦(明後日)の午後6時からテレビ朝日で放送の恒例番組「芸能人格付けチェック」がある。
内容はそれぞれの世界で一流とみなされている芸能人の方々が味(ワインや肉)や音(楽器)などの項目で超一流と超三流の違いを二者択一で当てていくという趣向で、間違えていくたびに彼らの格付けが下がっていき最後はテレビにすら映らなくなるという、けっこう俺の好きな番組なんだけど、
今年は2年ぶりに「映像」の項目が復活する。
芸能人格付けチェック

以下番組案内より

「演出チェック」では、「貴族の夫婦喧嘩」をテーマにした映像作品の見極めに挑戦。日本アカデミー賞
最優秀監督賞を受賞したある有名映画監督(が演出した映像と、年間100本の映画を見るという髭男爵・ひぐち君が演出した映像が登場。司会の浜田から、「俳優だから間違えるはずがないですよね・・・」とプレッシャーをかけられた「チームVシネの帝王」の哀川翔と小沢仁志の2人だったが、意見が分かれるというまさかの展開に・・・。


だって。

俺が見たのは過去二回だけだけどこれがけっこう難しい。
06年は井筒和幸監督と森三中・黒沢宗子が演出した映像
07年は阪本順治監督とはりせんぼんの箕輪 はるか
がそれぞれ同じ脚本、同じセット、同じ出演者で数分程度の映像を作り、どちらが一流の演出家の映像かを当てる。という趣向。
今回は髭男爵の樋口君(めがねの方)に対する一流演出家は崔洋一。

映像という分野は分業化が進んでいるせいで監督が素人でもスタッフがちゃんとしてれば案外しっかりした作品にはなるということが実感できる(笑・・・いや本当www)。いや、ちらりと番宣で見る限り、素人の演出だからといってよく見る自主映画なんかとは全然違ってまるで差が無いから驚きだよ。
むしろそのせいで「実際 監督って何する人?」ということを逆に考えたくなってきて面白い。

俺は映画をたくさん見てるから大丈夫という奴はぜひ挑戦して欲しい。
っていうかしろ!

※ただし、一流監督の言うことを唯一の正しい正解と信じてはいけない。演出論はそれぞれの監督が独自に生み出したオリジナルだからこそ、認められている。むしろ素人の演出方法の話を聞いたほうが理解しやすい。

第28回 B.DASH 感想

Category: 上映会・作品感想  
喘息の発作のまたきつい奴が来た。
愛用の気管拡張剤(メプチンエア)が年末年始だと病院が休みで処方箋がもらえないので年明けの予約を繰り上げて昨日病院へ。
おかげで年末に取っておいた予算が消えた・・・・・。

ああ、伊勢田博覧会行きたかったなぁ・・・・。
あちこちの忘年会行きたかったなぁ・・・・。
福島拓也監督の新作のエキストラ行きたかったなぁ・・・・・。(エキストラでは定評がある俺。)

どこにもいけないので久しぶりの長文に挑戦する。


■DATA
●日時 12/20(土) 18:00~
●入場料800円 (1ドリンク付)
●場所 BABACHOPシアター

●上映作品
 ◎新津東二監督「土曜日は部長に恋をする」(8min)
 ◎新津東二監督「喋る人」(7min)
 ◎樋永真一郎監督「ゴミの話」(45min)
 ◎中村幸一監督「katami」(16min.)
 ◎菅野重保監督「港の刑事・自家製ライフル」(10min.)
 ◎高橋コウジ監督「zzz」(20分)
 ◎井上たかし監督「LIVE SHOW」




新作を含んだプログラムのせいもあってB-DASHはこの日は満席。

すべてのソフトメディアの中でもっとも遅れていた「動画記録メディア」が今世紀に完成したせいで、いつでもどこでも作品が見られる環境になったことが元々告知力を持たない自主映画(個人製作映画)において、さらに初回以外では関係者すらも集まりにくいというところまで動員力を鈍らしている。
劇場運営という事業の中で自主映画専門(厳密にはお笑いライブなど他の事もやっているが)に絞ってるだけで経営上は間違いなく手かせ足かせとなるのだが、さらにその中でB-DASHという「持ち込めばなんでも上映する」という試みは、ハナから「観客動員を目的としない」とことから始めないとやってられない企画なのだが、じゃ、その代わりに何を売りにするのかといえば「作家・製作者」のが出会う場として成り立たせようというのは、まさに自前で小屋を持ち自らも制作をしている宮田氏にしか出来ない贅沢な企画といえるし、広い意味でとらえた「自主映画」にとってそういう空間が実在することは本当は幸運だといえるが、先に書いたように「材料の良し悪し関係なくなんでも鍋に突っ込む」やり方は例えとしなくても料理としては決して適切ではないし、事実普通の客としてこの行事を見に行った場合「まさに客には用無し。」状態になることが多々ある。事実これまでの中年出がらし作品の虫干
しプログラムが集まると「同窓会」w。
長期間 回数重ねるとまぁこういった回が中に含まれても仕方ないといえるが、といいつつ、今年半ばぐらいから少しづつ目新しい顔ぶれも混ざってきている。
ちょうど出がらしも種が尽きたころだろうから、この先が楽しみでもあり苦しいところでもあり。


以下、ネタバレありの感想文。
テーマ : 自主制作    ジャンル : 映画

自首映画

Category: 俺の活動  
先日火曜日は、無事ゲリラ撮影は終了した。

実際は夜中の小道具つくりの最中に材料が足りなくなり(というより、買ったつもりで居た模造紙を買っていなかった)、一番大掛かりなシーンはあきらめた。セットがデカいだけで撮影は一人でも可能だからだ。
それより手間が必要なシーンは間に合ったのでそちらは楽しく終了した。

ちよ分身



知り合いが近所にいるということがこんなにありがたいこととは思っていなかった。
どうりで野方や高円寺や下北沢が怪し気な臭いが立ち込める町になるわけだ。

にしても感謝。


で、一昨にその映像をPCに取り込んでいるところにカミさんが帰ってきた。
モニターに大写しの俺の顔と
マンションの部屋!



テーマ : 自主制作    ジャンル : 映画

どこもかしこもクリスマス

Category: どうでもいい話  
元気一杯に客を呼ぶ声がそこら中に溢れかえっている。
それぞれの声のする場所を基点に行列が出来ている。

メリークリスマス。



そうか、今日は一年でもっともたくさんの

ちょっと息抜き

Category: どうでもいい話  
星野佳世のリクエストに応えて!!!w)



LOVE DOLLシリーズ第二弾。
このカメラマン、マジで撮影しています(w)。

LOVE DOLL1




同じ作者の他のも↓




テーマ : アート・デザイン    ジャンル : 学問・文化・芸術

テロの準備が着々と・・・・・

Category: 俺の活動  
カミさんの奮起もあって掃除は着々と進んだ。

ターゲットはまだ俺の計画しているテロにまったく気づくそぶりが無い。

これも春に一度同じテロ組織でもある「映像温泉芸社」のはなぴく氏が来てパソコンの設定をしてくれたという過去の事象がターゲットの油断を誘う大きな効果となっている。

ふっふっふふふ。


しかし、今になって
重大な障害が発生した!


ターゲットがリビングに居ついてしまって動かない。

こなままでは今回のテロにもっとも大切な凶器の制作が進まない・・・・・・。

その凶器とは
テーマ : 自主制作    ジャンル : 映画

地デジ!

Category: 日常・雑記  
賛成派も反対派もあんまり認識していない
テレビの地上デジタルへの移行についての知識。

tidezidatidezi


いや、そもそもなんでテレビ放送がデジタルかされることになったのか?ということだけど
それだけの大容量のデータを送受信できるようになった通信技術の進歩というものは当然あるわけですが、どちらかというと、携帯電話の常識外れの普及がそれまで使用可能だった電波帯を埋め尽くして空きがなくなりかけているからです。
ただの音声通話だけなら問題なかったのですが、ワンセグやらなんやらのおかげで今では鑑賞に堪えられる音楽が送られ、さらに画像が見られるようになってさらに動画が見られる。そんな莫大なデータを電話でやり取りするようになるとアナログ帯域では処理しきれなくなるし、今まで一家に一台で済んでいた電話がパーソナルツールとなったために電話番号が足りなくなると同時に、電波が割り当てられなくなるからです。

なのでこれまでのアナログテレビの電波帯域を高度なデジタル帯域を使うように移行し、その空いた電波帯域をこれからの携帯ユーザーのために開放しようというのが地デジ宣言です。

つまり、この話しの「主」は携帯電話の高度化であり、「従」はその為に割を食って追い出されたのがテレビだということです。地デジ宣言は見方を変えればテレビ側の敗北宣言ですw。

ま、そういう大義名分のもと怪しげな企業やシステムも暗躍しているし、地デジ電波は直進性が強く反射しないので受信障害に弱いとか、設備・装備が不十分でサービスが受けられなくなる地域がでる恐れとか色々問題がありますが、それらは瑣末な話です。
つまるところ、あまり格好よく進んでいるわけでは有りませんが、携帯電話の利便性を追求したり受容したいのであれば地デジを受け入れるしかないんですよ奥さん!
というのが今の流れです。

で、どういうわけか本来ならテレビと携帯がワンセットになってる問題なのに、まったくバッサリと別々の話に分かれてしまったのはどういうわけなんでしょうね?

黙っていたが今日思い切って妻に告白した。

Category: 俺の活動  
「21日に友達来るから。」
「何しに!?」

「パソコンに新しいソフトインストールしてくれるって。」
「何時から!?」
「え・・?いや、昼からかな・・・・?」





テーマ : 自主制作    ジャンル : 映画

こ、これは・・・・・・

Category: どうでもいい話  
知識としては有ったけど実際のことは知らなかった。


Lovedoll



何も言うな!



もう少し俺を感動させといてくれ。



ゲリラ撮影

Category: 俺の活動  
我が家は撮影禁止である。


元々自分のプライベートをさらけ出すことを嫌がるカミさんの厳命によるものだが、
そこにさらに夫婦揃って片付け下手で散らかし放題ということと、10年経つのにまだ元気一杯の鳥達の鳴き声のせいで撮影すること自体が不可能な場所となっている。

しかし、ここに来て延ばし延ばしにダラダラとやってた「熱球物語」のためにどうしても室内シーンをやらなきゃいけなくなってきた。
他の人のところに当たってみようともしたがどうもいい場所が無いのと小道具が多すぎて電車で運ぶのがちょいと難しいことが分かったから八方塞だったからだ。


仕方ない!

テーマ : 自主制作    ジャンル : 映画

商業映画

Category: どうでもいい話  
一応アートのジャンルに入る映画だけど
ハリウッド作品や邦画でもある派手派手エンターテイメント映画って、
目盛で言えば
「美術館で絵画を鑑賞する」よりも「ディズニーランドでスペースマウンテンに乗る」方に近いと思う。

趣味で単に「映画を見る」という人の中には「映画鑑賞の代替行為」としては「芸術を鑑賞」より、ゲームする、マンガ読む、 遊園地に行くが入ってくるのが大半で、
「映画」がアートというより「遊び」の一種類なんだと

早い話、大手映画産業は多くの場合「映画好きな人」をターゲットにしているのではなく、座ったまま体感できる面白い出来事の疑似体験ゲーム。あるいはそれこそ遊園地より安い代替システムの提供が仕事と認識しているんじゃないか?

最近、映画の予告編や製作発表なんか見てると なんとなくそう思ってきた。
監督や現場はそうじゃないつもりなんだろうけど、会社はそう思ってないと。
原作頼りの製作決定やそれすらもアクションや流血や明らかにド下手なスターの出演をはめ込む無茶なんてことに共通する底辺に流れているものを理解しようとすればそうなった。
(材料と情報不足なんで違うかもしれんが)
「娯楽」というポジションはまさにそうであると思うし、それもそれで無いと困るけど、選択肢は多いほど良い。

映画産業はそろそろ観客の育て上げることなんかもして良いんじゃないか?
作家を育てるというシステムはたくさんあるけど・・・・・・・

受け皿作ってないから
せっかく育てた才能生かしきってないんじゃないか?
と思う。



と素人が思い付きを書いてみた。


バラエティも好きですけど。

SUPER B-DASH 第五回終了!

Category: SUPER-B-DASH  
満員御礼!感謝感激!

お客様ならびに作家の皆様 

本当にありがとうございました。

SUPER B-DASH

 ↑上映会の風景(ネズミ講の説明会の様子ではない)※写真:無断借用(撮影者:宮田氏) 

ついでですが、宮田氏の取材のオマケに私の話を聞いてくれた サンケイ新聞 さん、
ありがとうございました!
ただ記事になるのは次回のSUPER B-DASHの終了後というのが残念です!


で、本題。

ついに立ち見が出た~~~~~~~。
ご面倒かけてしまって本当に申し訳ない!
大変だった方々にお詫びします。


でも正直嬉しいっす。

それもこれもこれまでの苦闘を見るに見かねて協力してくださった作家の方々やその周りの人たちや、これまで私と縁のあった方などたくさんの方々のお陰です。

全然一人立ちができんなぁ~、俺って。

あとは、ただただ来られた皆様が「来ちゃったけど、良かった。」と思ってくださったかどうかがめちゃめちゃ心配です。

やる前は「自分がこんな企画をやって大丈夫か?」と心配し、やったらやったで「お客さんが来るかどうか?」で心配し、来たら来たで「喜んでもらえたかどうか?」で心配して、楽しいのは打ち上げのときの2時間だけ。

高田馬場のホームに立つころには次回は「自分がこんな企画をやって大丈夫か?」心配し、「お客さんが来るかry・・・・。

とにかく疲れる・・・・。


テーマ : 自主制作    ジャンル : 映画

SUPER B-DASHの5回目のお知らせと勧誘

Category: SUPER-B-DASH  
次のSUPER B-DASHは12月6日(土曜日だ)!
毎月一回、自主映画の古今東西名作傑作ばかりを集めたインディーズの名画座、名づけてSUPER B-DASHの5回目のお知らせおよび勧誘です。

今回も様々なベクトルで上映コンペや映画祭招待された作品をラインナップしました。
「自主映画にも価値があるのでは無く、自主映画でも価値の在るものも有る」というお仕着せがましい親切をモットーに埋もれていく名作傑作の再利用・環境に優しいイベントですw。
何でも乗っかればいいという気持ちになりつつある小原からの告知でしたぁ!

●日にち:12月6日(土曜日)
●時 間:午後6時より~9時ぐらいまで
●場 所:BABACHOPシアター (新宿区下落合1-7-11 栄新ビル1F)
     http://babachop.net/
●入場料:1000円ポッキリ
●上映作品
 ◎ユウナのちいさなおべんとう/石出裕輔(17分)
 ◎ダイヤモンドの月/野火明(20分)
 ◎上映テロの予定です/????
 ◎全滅野球軍・バッタ/山本拓(計35分)
 ◎ネコマン/中村犬蔵(77分)


あ、あと繰り返しますが
12月6日は土曜日ですよ!

以下、作品詳細(のふりした概要)
テーマ : 自主制作    ジャンル : 映画

イヤイヤ、僕なんか遊びでやってるだけですから

Category: 自主映画雑感  
素晴らしい作品を一生懸命作ってる皆さんから見たら私なんか鼻くそですし。


やめてくださいよ。そんなことこれっぽっちも思ったこと無いですから。


ぼ~としててなんかの拍子に思いついたのを作ってるだけですし、


テニスやったり野球やったりカラオケ行ったりする延長線上にしか僕の作品は無いですよ。


ああ、もう僕の話題はやめてくださいよぉ。皆さんのお話のほうが面白いしためになりますよ。


ああ、もういいですか?後は皆さんで楽しんでください。


私はなるべく邪魔にならないように端っこにいますから。



テーマ : 自主制作    ジャンル : 映画

うっひょ~~~~~!

Category: どうでもいい話  
わひゃひゃひゃひゃひゃ!!!!うっひひひひひひ!!!!
ぎゃぁ~~~~~~~!!!!! ユーアンダースタン!!!??? お~マイゴッド~~~!
メリ~~~~~~クリ~~スマ~~~ス~~~~~~!!!!!ってんだバカやろう!

きゃきゃきゃきゃきゃ~~~~
ゲラゲラゲラ!

なに暗い顔してんだよ! 幸せは形から入る~~~~~!!!!!

« »

12 2008
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。