自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凹んだ気持ちを奮い立たせる ありがたいお言葉(その1)

Category: どうでもいい話  
立派な功績を挙げたり、優秀な成績を収めた知人友人の自慢を聞かされた時に使うキツイ一発。




うん。もういいよ!
ごめん 俺の中じゃ
俺主人公だから。

脇役あまり掘り下げても
俺のドラマに影響ないんだよね。



もしこのセリフで相手が怒ったら
さらに爆発力を持たせる。




スポンサーサイト
テーマ : 生活に役立つ情報    ジャンル : ライフ

ラーメンに戦闘色をつけたのは一体誰やねん?

Category: どうでもいい話  
前にこの話題をしたところ
コメントで佐野実氏のことを教えられた。


これが佐野実だ!
どの写真見ても腕組みが変なんだよ・・。



流れはラーメンというメニューではなく外食産業というサービス業の中で ラーメン屋だけが「闘い」という要素を加えて色づけたため様々なメディアでの露出の仕方がいまやどうみても「ラーメン屋親父が客より上から目線になってケンカ売ってる」風に偏って固まりつつあることへの不満を述べたところ挙がってきた名前だったんだが、なんか使えるだろうと写真を探していたら


 ↓  ↓  ↓

テーマ : ラーメン    ジャンル : グルメ

ああ、憎い・・・・。

Category: 自主映画雑感  
今日は古くからの付き合いのある映像温泉芸社の上映会に行って来たけどね・・・・・。


ゆけむり映像温泉芸社


何のバックもコネもツテもない自主映画の上映会のクセに200人も集客した上に 皆にバカウケして誰からも愛されて尊敬されて真面目で真摯で才能あふれる   






そんな奴らが
心底 憎い・・・・・・・。








また面白かったけど・・・・・少子高齢化は深刻なようだ。
テーマ : 自主制作    ジャンル : 映画

品格を大切にする老人は表に出るな

Category: 日常・雑記  
バンクーバー盛り上がってますかぁ!?
俺は全然です。

オリンピックはほとんど朝刊の中でしか開催してません。
それでもスノーボードの国母選手のことはイヤでも目に付きました。
このままだと終了後 バンクーバーオリンピックの顔になってしまうのは国母選手になるんじゃ無いでしょうか?

こうして見るとそれほど面白い顔じゃないなぁ



それにしてもあの騒ぎは大笑いでした。
特に人間の感情の一番底の浅いものばかりを立派なご意見としてぶちまけるワイドショーは白眉でしたね。
あのファッションは確かに大嫌いですが、俺のとってみればそこらの高校生のファッションに腹立つレベルで、「国を背負って」とか「相手に失礼」とか訳の分からん論理を持ち出して聞いてる方の瞼をどんどん重くする爺は山に引っ込んで欲しいと思いました。

というよりシャツの裾出しがすっかり定着した今となっては、本当にあの格好が定着するのかそれとも一過性のものか興味深々です。
いつか本当に定着してしまった時の為に今こっそり腰パンの練習をしています。

ああ、本題。
テーマ : バンクーバーオリンピック    ジャンル : スポーツ

織田信成!残念!

Category: どうでもいい話  
だが
是非に有らず!




とはいってもこうなったからにはいつか雪辱を晴らして欲しいもんです
そのためにも次のオリンピックではぜひ敦盛を躍るべきだと思います!



ニックネームが殿!だそうで・・・。








それこそ彼だけが持ってる
格下が王者を倒す必殺技じゃないか!?

初めまして。「監督」って言います。

Category: ドス黒い話  
mixiをコミニュケーションツールとしてではなく
観察道具として利用している傾向が強い俺。

だれがディレクターズチェアと名づけたのだ?




関心が一番高いのはもちろん有象無象すべてを含んで『自主映画』とされるものなんだけど、その手の関連するコミュ二ティを色々観察してると毎日いろんなトピックが立ったり消えたりしているんだが、そんなときにちょくちょくmixiネームを『監督』ってする奴がいる。それも複数。

自主映画のコミュニティでは全員「監督」なので、そんな名前は「当たり前だろう?」としかならず、せっかく自分を固定化・個別化する為の名前付けが逆に没個性・無個性任であると同時に自己と周りとの関係性について感覚が鈍いという色合いが出てしまっているが、それを根拠に「そいつの作品は絶対面白く無いに決まっている」と仮定することは間違いではないと思う。




と、ネチケットとして慎重な物言いをしてみたけどダメだ・・・・・

テーマ : 自主制作    ジャンル : 映画

ガッカリしたとき

Category: どうでもいい話  
ガッカリしたとき。

芸能人の名前を「さん」付けで呼ぶようになった友人を見たとき。
テーマ : どうでもいいこと    ジャンル : その他

怖い怖い怖い怖い怖い!

Category: どうでもいい話  


微妙に似ている!



恐怖の浅田真央フィギュア






ネットで拾った写真だが出所が説明されていない。
なんかの販促グッズだと思うが


本人はこれ知ってるのだろうか?




テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ

ああ、だから俺はラーメン文化が嫌いなんだ。

Category: どうでもいい話  
コンビニなんかでインスタントラーメンのコーナーに目をやると新商品のラーメンが目立つPOPと共に棚の一角でキャンペーンやってたりするのを見つける。
有名ラーメン店の店長の監修の元で開発したお値段ちょっと高めの付加価値商品の奴。
小さいポスターやタペストリーにはその店の親父がいかにも頑固な職人!という体で撮られて写真が俺のラーメン食って見やがれ!光線を店内に出しまくっている。その親父から溢れるのはまさに闘いに赴く男の姿!

ラーメン戦争

この写真はマシなので本文とは関係ない


そこでやっと日本人がやたら浮かれるラーメン文化を俺が毛嫌いする理由が分かった。
俺にとってはラーメンを作る親父のビジュアルや姿勢やスタイルがどうにもこうにも
ケンカ売ってるように見えて不愉快だからだ!
テーマ : ラーメン    ジャンル : グルメ

鳩も迷信を信じるのだ!

Category: 日常・雑記  
俺はオカルト・ビリーバーの脳みそのな足らなさ具合が大嫌いなんだが

そんな「とんでも」といわれる疑似科学系の中でも特に代替医療行為に関するインチキ治療系が生命に直結する危険性があって最も嫌いだ。

写真と本文は関係ありません写真と本文は関係ありません

しかしどんなバカな治療法でもその宣伝に必ず登場するのが経験者談ってやつで、そういうコメントはいわゆる真実味を少しでも持たせるためのツールとして使われている。
殆どは架空の人間を仕立てた捏造記事なんだが、中にはインチキ療法を受けたあとに科学的にも疾病が完治したりする人がいる。
 しかし、本当にその治療の効果で治ったかどうかは試験をしないと分からないのだ。
治療にまったく関係なく治ってしまう自然治癒という生体反応も確かにあるし、それまでかかっていた病院の治療の効果が遅れて現れた可能性もある。そもそも最初の検査で誤診されていた可能性もある。なので必ずしもその行為が治療に結びついたとはいえないのだ。
しかし、当人にとってみれば
「代替医療行為」→「完治」=「効果のある治療法!」
という図式が出来上がってしまう。
これはもうどうにもこうにも仕方の無いことだ。

俺がいつも徘徊しているアンチ疑似科学系のサイトの一つに
除霊・浄霊による治療での体験談は必ずしもその治療方法が正しいことの証明にはならない。という説明と共に
「虹の解体」という本を紹介していた。


虹の解体
多分俺は読まないけどね



その本の中に書かれていたという アメリカの心理学者スキナーというおっさんがハトに対して行った学習実験が今日のネタ。
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

新分類学『自主映画編 ~序章~』

Category: 自主映画雑感  

一体何が面白いんだか!?


先日ダラダラで見ていたテレビでいろいろな鉄道ファン・別名「鉄オタ」達を紹介するコーナーがあった。
全体で何を語っているかさえ分かれば細部に興味は無いので数分でチャンネル変えたが、
MCが一人一人登場するたびに「あなたは何鉄ですか?」と尋ねていた。
電車の写真撮影専門の「撮り鉄」
廃止される特急や路線の最終日を見送る「葬式鉄」
電車の走行音やら駅の発車メロディやアナウンスなどの音の収集にのめり込む「音鉄」
あらゆる路線や列車をとにかく乗り倒す「乗り鉄」
切符や入場券、はたまた駅の案内板や各種小道具などを集める「収集鉄」
などなど。
つまり一言で「鉄オタ」といってもそれぞれによって拘ってる部分が細分化されていて、専門家が進んでいるということと、そのことを彼ら自身が自覚して分類化を行っているということが分かった。
そのことで秩序化と効率的な運営と交流が図られているらしい。
なぜなら好きの対象が異なると時には仲が悪い組み合わせがあるらしく、同じ鉄道ファンだからといって無防備に近づけてはいけないらしい。また反対に細分化されたどこに自分が属するかを示すことは手っ取り早く仲間を見つけるのに有利だ。

これは実はとても大切なことで、彼らはぼんやり「だって好きなんだも~ん。」を卒業して「自分の好きなモノの正確な形は何だ?」を見つめなおして至った場所だからだ。好きなものに徹底的に拘った結果「私とあなたの違うところ」に進んだということだ。鉄オタの歴史のふるさと人口の多さが生み出した人類のもう一つの到達点だろう(笑)。

翻って我が「自主映画」というジャンルは歴史が浅いことと母数自体が少ないために、行動ベクトルは群の崩壊を防ぐ方向に作用する相互扶助の構造を生み出す。しかし、その力が強く働きすぎているがゆえに木に竹を接ぐかのような場面が多く、そのことが結局は腐食の進行を促しているとも言える。
「ああ、あんたも自主映画作ってるんですか!」
とかいってヘラヘラ近づいてこられてもまったく行動や趣味志向のベクトルが違えば話が合うわけもない。結局余計腹立たしくなるかまったく上面だけの会話だけで終わってしまうかの二者択一の不幸しかない。

一般社会から見れば映画を自ら創る行為というのは少しはステイタスが高いところにあるかもしれんが(←そういえるかどうかは不安・・・。)、いい年こいてろくな稼ぎもないくせに映画ごっこに現を抜かしているのは立派な「オタ」でしかない。
まだ俺も含めてそんな自分達を「卑下して自らオタク呼ばわりするほど成熟してはいない」がここではそういう輩をまずひとまとめにして「自主オタ」といおう。
まだ思いつきなんで正確性は低いしちょっと雑で乱暴だが俺が見てきた中では割と説明しやすい分類訳じゃないかと思うのが以下。




鉄オタアイドル 木村裕子
鉄オタアイドル:木村裕子 
自主映画はまだアイドルを持てないほど遅れているのだ!

m9(^Д^)プギャー



テーマ : 自主制作    ジャンル : 映画

« »

02 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。