自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸黄門についてお伺いします!!

Category: どうでもいい話  
最近こっそりはじめた遊びに「YAHOOの知恵袋の質問に回答する」というのがある。
まぁだいたい日本史に関してのことなんだけど、
多くは「え?普通にネットで調べたら分かることやろう?」という概要的な質問とか、
 例)新撰組の主な事件を教えてください
 例)伊達政宗はいつ結婚したんですか??
 例)忠臣蔵について簡単に教えてください!!!


反対に「どう答えても正解は分からない」
 例)もしも信長が生きていて云々~
 例)貴方の考える坂本竜馬暗殺の真相(黒幕、実行犯)を教えて下さい
 例)織田信長、豊臣秀吉、徳川家康この天下人の中で剣術が強い順を教えて下さい

などがあってなかなか手強いのだが、時々うまくまとめないとぶつ切りの知識だと分からないだろうなといういい質問があってたま~に余計なおせっかいの解答をつけたりする。
もっとも質問者や回答者のレベルがそれほど高くない敷居の低さが俺にそういう大胆であつかましいことをさせてくれてるのだけど、つい昨日見つけた質問に笑いがこみ上げてきた。


■水戸黄門について質問です!!
毎週欠かさず見ているのですが、ふと疑問に思ってしまうことがあります!!

悪い代官などをこらしめる際、黄門様がつけさん、かくさんこらしめて
やりなさいと言った後戦闘が始まりますよね?

なぜつけさん、かくさんは毎回勝つのでしょうか?
また一回も他の武士たちから刀で斬られたりしません!!
あの二人は無敵なのでしょうか?

みなさん教えて下さい



みんな若かったなぁ

にやり!
スポンサーサイト
テーマ : 歴史雑学    ジャンル : 学問・文化・芸術

ひそひそ話

Category: 俺の活動  
ちょっと恥ずかしくて大きな声でいえないけれど
テーマ : 映画ニュース    ジャンル : 映画

怖いけど目が離せない!寄生生物の世界。

Category: どうでもいい話  
遊びの映画作りごっことはいえ「創作」のジャンルの方に足を突っ込んでいるので、その程度でしかないとはいえ色々興味を持ったものについては物語化したいと思う事柄は多々ある。
そんな中で子供のころから、恐怖を伴いながらも興味を持たざるを得ない対象のひとつに「寄生生物」がある。
自分の体の中に自分と異なる生物が生きているということはそりゃ誰もが感じる恐怖だから、実際の映画や漫画でも名作傑作珍作などなどこの寄生生物をモチーフとした作品は数々ある。エイリアンなんかは寄生生物の中で一番ヒットした作品じゃないか?
エイリアンフェイスハガー
世界一有名な寄生生物

実際の寄生生物の戦略は多種多様でそれだけ種類も多いが、そんな中で俺が特に強い恐怖の関心を持ってるものが

冬虫夏草
トンボ




ロイコクロリディウム
ロイコクロリディウム



の2つ。
なんかこういうものをモチーフに物語を作ってみたいとは思うが、ホラー系そのものには関心が薄いためホラーの文法を知らないから書いたことはない(あと、お金かかりそうだし・・・)。
ただ、もうこの方面では形作ることはないような気がしたのでネタ披露という体で紹介。


以下グロ動画があるので警告しておきます。

ヤバすぎるぜ今の熱中症!

Category: とても大事な話  
俺に勤めてる会社は業種としては建築業に当たるんだけど、当然もっとも熱中症・熱射病に近い職場なんで毎日現場や職場での注意喚起や警告・啓蒙には力を入れている。
最近は危なくなると警告音が鳴るアラームを現場に配っているが、今日聞いた話ではこの日照りだから朝からアラームが鳴りっぱなしなので、そのまま業務を続けた中で倒れた人が出たんだと。
コンクリ打ちの最中にその日何度か目のアラームが鳴ったが、もうちょっとで終わるというタイミングのときだったから
「おっしゃキリがエエからこれ終わったら休もう!」
と思ったら意識が跳んだ  んだそうだ。
気分が悪くもなんとも無かったってさ。
前兆・予兆とか中間すっとばしていきなり重体。王手かけてくる凶悪さ。
ヤバ過ぎだって。

携帯型の熱中症計
アラーム出っ放しになるとアラームの役割を果たさなくなる
テーマ : 医療・病気・治療    ジャンル : 心と身体

今まで聞いた中で一番怖さが理解できた熱射病の説明。

Category: 日常・雑記  
生物の体・肉体は表皮も内臓も骨もすべてたんぱく質によって構成されているがこのたんぱく質の最大の弱点は熱にからっきし弱いということだ。
わずか41.5度以上で細胞内のミトコンドリアが破壊され、42~43度で数分暖められるとたんぱく質の変性が始り、その変化は二度と!絶対に!金輪際!元には戻りません。
なので熱射病の治療が遅れると「死亡」は当然のこと、助かっても絶対に治らない後遺症が残ることが多く有ります。

熱射病ちゅうんはなぁ。
生卵が湯だってるのと同じコトや。
二度と液体には戻らんで。


温め過ぎたたんぱく質の末路
温め過ぎたたんぱく質の末路

テーマ : 医療・病気・治療    ジャンル : 心と身体

大人買い満喫!森永:ビスケットサンド!

Category: どうでもいい話  
久しぶりの食い物の話題。
一昨年、たまたまカミさんが買ってきたものを食ってからお気に入りになったのが
森永のアイスクリーム:その名も「ビスケットサンド

これがビスケットサンドだ!
これが森永ビスケットサンド(旧デザイン)だ!

バニラアイスを大きめのビスケットで挟んだだけの代物。
値段は100円少々と大して高いものではない。むしろ駄菓子に近く、単純にアイスクリームだけを比べるとハーゲンダッツとかサーティワンの方が数倍美味い。
しかし、この安っぽさがあるバニラクリームを挟んだビスケットの出来が良く、
そのためバニラアイスの安っぽさに気が付かず、むしろ「絶好のコンビプレイ」であることに気付かせる。

本来アイスでは舌休め的な役割を負うコーンやモナカの皮だが、この部分はドライであることが好ましい。
水気を吸ってヨレヨレになっているのは食べ残しを食わされるみたいで生理的にイヤなのだ。
だからアイスを挟むビスケット部分は本来パリパリでないと困るところなのだが、このビスケットアイスのビスケットは柔らかい。
初めて食ったときは「え?」と思ったが、この柔らかさは水気を吸ったことによる柔らかさではない。ドライなのに柔らかいのだ。
そのせいでビスケットとアイスの両方のメリットを味わうことができる。
口の中でアイスは堪能できるまで形をとどめるがビスケットがアイスの冷たさを程よく抑え、冷え過ぎることなく喉を通っていく。

このコンビネーションが素晴らしいため高級アイスから受け取るより大きい感動と快感がある。
製品を構成するパーツが多いときは大事なのは突出した能力よりバランスの良さが強さに結びつくことをオートレースの最高峰近代F-1マシンが証明しているがまさにそれと同じ現象がアイスクリームの世界で「森永 ビスケットアイス」が達成したのだ!



現代F-1ではバランスこそ武器だ!
バランスこそ武器だ!


テーマ : アイスクリーム    ジャンル : グルメ

掃き溜めに鶴

Category: どうでもいい話  
(意味も使い方も間違ってるが)


もし本当に何万分の一という低い確率であっても、そこに鶴が来るのなら
掃き溜めを片付けたりキレイにしてしまわないでそのまま置いておきたくなるのが俺の性分。




丹頂鶴
今度は手乗り丹頂鶴とか飼ってみたい。








すべての価値はふにゅふにゅのぐにゅぐにゅである!

Category: 日常・雑記  

ねずっちです
別に今日の話の中心がねずっちというわけではない。


なぞかけって、ありゃただの頭のトレーニングか たいした芸のない奴を紹介するための挨拶のようなもんで、
食べ物で言えば刺身のツマみたいに有っても無くてもど~でもいいもので、たいていの場合箸も付けられずに捨てられるものでしかなかった。
Wコロンのねずっちが昨年のあめとーくに町工場芸人の一人として紹介されてからの驚愕の出世はリアルタイムで見ていた俺もびっくりだけど
あの活躍を見てると刺身のツマも実はちゃんとした食べ物で、上等の大根で作られたツマをじっくり食ってみると案外美味かったみたいな感じ。
なぞかけが日の目を見るとか、一人の人間(芸人)の決め技になるとは思いもしなかった。
プロレスで言うと昔日の面影をなくしたブレンバスターを再び決め技として復活させたようなもんだ。

ねぇマスター ブレーンバスター作ってやってよ



ねずっちに 嫉妬 拍手。

テーマ : 思うこと    ジャンル : 学問・文化・芸術

10年連続オールスター出場記念

Category: どうでもいい話  
しばらく書かないと死んだとか落ち込んでるとか腐ってるとか冬虫夏草になってるとか思われるとイヤなので
自分で努力せず他人のネタで水増しする。






ファウルボールを追っかけたイチローが
スタンドの女性ファンと軽く交錯。
「大丈夫だった?」とさりげなく気遣ったイチローに、
女性ファン 
ギザ興奮!



だってさ。










ふ~ん。





見ないで語る「月の恋人~Moon Lovers~」(フジテレビ)

Category: テレビ  

メインタイトル


元々テレビの帯番組は毎週同じ曜日の同じ時間に同じチャンネルに縛り付けられることに反発を覚えてしまうので見ないという癖があるので 俺のライバル 憧れの木村拓哉のこのドラマは一回も見なかった。

ただ、さすがにキムタク主演のドラマということもあって放送前からあらゆる同系列の別番組でやたらと番宣やってたんでまったく知らないというわけでもない。
しかし、その垣間見た予告編にしても番宣にしてもいくら見てもなんかまったく魅力を感じさせてくれなかった。
だってあらすじが
インテリアメーカーの社長・葉月蓮介(木村さん)が、ある中国人女性のリュウ・シュウメイと出会ったころから人生が大きく揺さぶられ、男勝りなインテリアデザイナーの同窓生・二宮真絵美、資産家の娘でカリスマモデルの大貫柚月という3人の女性との間に愛が交錯し始める……という物語。

ってどうよ?何か気を引くものとか目新しいものってある?
「キムタクが出てなかったら」何もおもしろそうな感じがしないじゃん。というかあらすじに設定しかなくてけっきょく何も出来事書いてないじゃん。

普通これってプロの世界としては「失格」の企画だけど、キムタク出せただけでもうOKなのかい?キムタクどんだけ凄いねん!?
とか思い込んでたけど昨日あっと閃いた。


そういう世界が「正解」である「特殊な場」があることを!








テーマ : 月9ドラマ 月の恋人    ジャンル : テレビ・ラジオ

デブになって分かったことが一つ有る。

Category: どうでもいい話  
デブの最大のメリットは
防寒だよ防寒!
いやいや知識としては知ってたよ。
氷の海で泳ぐアザラシや白熊が寒さに耐えられるのは脂肪のおかげだってことは。
でもしょせん獣は獣、人間は人間で別物だと思ってたし、
野生動物と比べて人間って体毛が無いじゃん。
毛皮のコートなんて見てると暖ったかそうだし、実際暖かいし。

ゴマフアザラシ


先週の会社内の人事異動に伴う引越しが2~3日続いたんだけど
もう発汗量が全然違う!尋常じゃねぇ量の汗だよ!
命 ヤバかったよまったく。
昔は少しくらい運動したって汗なんかかかなかったのに今は吹き出るぞ。
いやいや、俺よりもっと太ってる奴なんかシャツ2枚通り越して上着まで汗が貫通して
髪の毛なんかシャワー後みたいになってるぞ!
宿主殺しかけるほど性能良すぎるぞ脂肪!

テーマ : ダイエット    ジャンル : ヘルス・ダイエット

« »

07 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。