自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUPER B-DASHの最終回のお知らせと勧誘

Category: SUPER-B-DASH  
いよいよ最後のSUPER B-DASHは09年1月10日(土曜日だ)!
毎月一回、自主映画の古今東西名作傑作ばかりを集めたインディーズの名画座、名づけてSUPER B-DASHの最終回のお知らせおよび勧誘です。
今回も硬いもの柔らかいもの長いもの短いもの新しいもの古いものなど様々なベクトルで作られた作品をセレクトしてお送りします。

●日にち:1月10日(土曜日)
●時 間:午後6時より~9時ぐらいまで
●場 所:BABACHOPシアター
      (新宿区下落合1-7-11 栄新ビル1F)
       http://babachop.net/
●入場料:1000円ポッキリ
●上映作品
 ◎画竜点睛/永野敏(12分)

   over8参加作品
 ◎温もり/内田伸輝(30分)
   PFFアワード審査員特別賞受賞(03・08)第8回TAMA NEW WAVEコンペティション グランプリ ほか
 ◎手づくりのSTAR WARS/高橋弘(2分)
   ゆうばり国際冒険・ファンタスティック映画祭「オフシアター部門」入選
   よみうりテレビ「シネマだいすき! フィルムフェスティバル '90」グランプリ
 ◎ハロー・グッバイ/江藤有吾(100分)
   TAMA NEW WAVE 審査員特別賞 ベストキャラクター賞ほか
      
SUPER B-DASH

※再び写真無断借用
(内容はイメージです。実際のスーツの色が異なっても主催者の責任ではありません)



あ、あと繰り返しますが

1月10日は土曜日ですよ!



 
◎画竜点睛/永野敏(12分)
  over8参加作品

画竜点睛

城内の桜の花びらが舞い散る中、切腹の儀式が始まろうとしていた。切腹人の武士・辰之丞は、祝言を挙げたばかりの妻・玉姫への未練を残しながらも「私が犠牲になることで家は救われるのだ」と自分を納得させ、平静な心で死に臨もうとする。しかし、有終の美を飾るはずの辞世の句を書き損じてしまい、心は乱れていくのだった……。

over8というのは「近未来の物語」を、「8ミリフィルムで撮影」し、「デジタルビデオで編集する」の3つを条件にしたオムニバス企画のことです。ノスタルジーではなく、あくまでアクチュアルな表現手段としてこの制約に挑戦するということで2005年より始まり、現在第三弾まで実施されています。8mmフィルムは保管管理やコストやフィルムそのもののポテンシャルの低さなどから今はもう殆ど滅亡寸前ですが、独特の雰囲気があるため表現手段の一つとしてまだまだ使えるアイテムの一つです。
この作品はそもそも上の条件の一つである「近未来の物語」を無視してますが(笑うよなぁ)、雰囲気の良さと、「ぷっ」と噴出したくなるオチのオカシさとあいまって風変わりで実に作家的な作品になっています。
それにしても8mmって引き出そうと思えばこんなに能力引き出せるんだ・・・。ということに感嘆。

◎温もり/内田伸輝(30分)
  PFFアワード審査員特別賞受賞(03・08)第8回TAMA NEW WAVEコンペティション グランプリ ほか
     温もり
別れた彼女から個展の案内が届いた。僕は、彼女と連絡をとり、個展の様子を記録することになった。しかし、何故僕は、今になって彼女を撮るのだろう? 7年付き合って、結婚も考えていたが、結局別れてしまった彼女……。まだ彼女に未練があるのだろうか?  そして、僕等の距離は、あの頃と変わらないのだろうか?
 別れた彼女と僕との距離を探る、ドキュメンタリー作品。

ドキュメンタリーに演出は有りか無しか?という議論が昔テレビでありましたが、この作品思いっきり演出しています。描かれている内容はノンフィクションなんですが、まるでちゃんとスケッチして描いた印象派の画という感じでしょうか?(抽象的な説明でごめん)
内容は少しショッキングな話がありますが(映像では無い)、その事実が対象を捉えたカメラマン(監督)の目に印象的な心象風景に見えていたのなら、それを含めて正確に記録するということであれば、こういう表現もアリなんだと思わされる風変わりな一品です。

◎手づくりのSTAR WARS/高橋弘(2分)
   ゆうばり国際冒険・ファンタスティック映画祭「オフシアター部門」入選
   よみうりテレビ「シネマだいすき! フィルムフェスティバル '90」グランプリ

     手づくりのSTAR WARS
 スターウォーズのPART4(78年公開)が下敷きになっていますので、それをご覧になってからの鑑賞をお勧めします。

 素人の怖さが。プロをして「あ、やられたぁ~~~~~」と言わしめた傑作です。この作品がかつてゆうばり映画祭で入賞したという事実はこの作品そのものが持つ面白さであることはいうまでもありませんが、まだできたばかりの映画祭において「自主映画がなんなのか?」また「ゆうばり映画祭コンペとはどうあるべきか?」がまだ混沌としていた時代の表れだったのではないでしょうか?
 未来の映画界の新星がどうのこうのとはまったく異なるベクトルであるにもかかわらず、この作品がそこ(ゆうばり)にあったということが、驚きです。(他にも竹下信也監督の水戸黄門なんかも有ったとか・・いい時代だったんだw)

※えっと 「手作りのエイリアン」「手抜きのSTAR WARS」作品が追加されました。

◎ハロー・グッバイ/江藤有吾(100分)
   TAMA NEW WAVE 審査員特別賞 ベストキャラクター賞ほか
      ハローグッバイ

 1ヶ月前に会社を辞めた遥は、母に本当のことが言えず、毎朝弁当を作って会社に通う振りを続けている。ある日、事情を知った遥の父親が、娘の家庭教師を依頼する。遥の父は、15年前に母と離婚し、教え子と再婚した。教え子との間に生まれた娘の名前は萌。家出して補導されて、今は不登校の14歳。1日中家のなかで生活している。遥にとって萌は腹違いの妹。でも事実を隠し、先生と生徒の関係で娘と接して欲しいと頼む父。気の進まない遥だが渋々受けることに……。

SUPER B-DASHは特定の作家やジャンルだけが「面白い自主映画」という誤ったイメージにならないようにするために 一度にたくさんの作品を見てもらうことをコンセプトにしていますので、本来長編は泣く泣く入れていません。
出来ることなら長編だって入れたいんですがなかなか上手くいかないところ、今回はうまく長編を入れることが出来ました。タイミングという奴ですよね。
今年のTAMA NEW WAVEでかけられた作品でもっとも私が面白い!と思った作品です。
作品に関しての私見については過去の記事にあるので参照ください。
オオトリにふさわしくHAPPYで楽しい作品となることと思います。





唯一の全回出席の佐藤智也さんには
ご褒美と御礼を兼ねて鑑賞も飲み会も 全部無料でご招待!!
スポンサーサイト
テーマ : 自主制作    ジャンル : 映画

Comments

作品紹介は後日 
マジで昼間ネットできないし、メールもダメなんだってば!
いよいよ最終回 
シネマぴあ( http://www.pia.co.jp/cinema.html )のオフシアターのところにも載るよ~

BABACHOPの詳しい地図(PC用)は、http://babachop.net/ 

ケータイから見られるシアターへの道順は、
http://babachop.net/babachop.html

イベントの情報は、 http://www.babachop.com/?eid=944275 です。

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。