自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまり自作品を他人に見られなれていないアマチュア自主映画監督が

Category: 自主映画雑感  
いやぁ~ここ1・2週間ちょっと編集に取り掛かっていたのですっかり書き込めなかったけど、おかげでアクセス数ガタ減り。
久しぶりに上映会に行ったんで感想書こうと思ったけど、ちょっと長文になりそうだったので明日に回して別ネタを。


あまり自作品を他人に見られなれていないアマチュア自主映画監督が(←繰り返し)
特にSFやアクション系の作品の場合に顕著なんだが(もちろん他ジャンルでもいくらでもある)、ちょっと張り切って苦労してなんか大作作っちゃったかもしれないが、全然面白くなくて(というより下手・・・・・。)、それを見たあとに「どや?顔」で感想聞かれて「う~ん。全然面白くない(あるいは下手)。」ということを素直に述べると聞いてきた監督の表情が「嘘付け!おまえこれほど凄いの他にあるんか?」とか「そんなはずは無い、おまえは商業映画と比べて下手とかつまんないとかいってるんやろう?(アマチュアでここまで作れる奴は他にいないぜ)」みたいな空気を駄々漏れにされることが良くある。

本当に良くあるんだって。

もちろん向こうも俺のことは知らないから、何を根拠に俺がそう言うのかはまったく伝わらないのでこの会話は立ち話なんかで埋められるわけが無いのだけど・・・・俺って自主映画に関してだけなら「日本一見てるとまではとてもいえないが、かなりたくさん見てるんだって!」
それこそピンからキリまで範囲は全方向と言って良いくらい!
だからもう単純比較なんだって。
もう具体的に「前に見た○○監督の○○って作品より20段ぐらい下。」って言いたいんだが、そもそもそうやって例に挙げた作品のことを誰も知らないからねぇ。つうかなんで自分の周りの2~3人と比べただけでそんなに鼻高くなれるかのか不思議だよ。

    どや顔のチャンピオン

    ↑ This is Best DOYA-face
  
 
誰だって「俺は凄いだろう!」と自慢はしたいだろうし、それは正しい姿勢ではあるけど、比較検討すること無しに見も知らない人間に鼻高々になるのは格好悪いぞ。
仲間内だけや友人知人だけが相手ならいいけど見も知らない赤の他人に意見や感想を求めるのなら、素直に話を受け止めるか(ただし、一人や二人ではなく なるべくたくさんの人に聞くこと)。コンテストにでも出してみるべきだね。

もっともこういう話は 多分コンテストに入賞ぐらいでもして初めて「ああ、過去の俺って格好悪い~~~♪」と分かるもんかもしれないけど。



   動物のどや顔・・・・って?
     ↑ ヤギは普段からどや顔なので
          イマイチ好かれないのだと思う。


この話の流れとは違うけど
「自主映画だから商業映画と比べて割り引いて見てください。」と真顔で言う奴がいるが(俺も昔はそうだった!)
例え自主映画だろうが個人制作映画だろうが本当に面白い作品はわざわざ商業映画から割り引かなくても面白いです。
機材や技術の知識や技量不足 役者の知名度の違いだけが面白さを左右するわけでは無いということぐらい分かってるだろうに。

そういうわけで俺は
自主映画のクセに(笑)商業映画より面白い作品に失礼なので 割引は一切しません!

少なくとも「割り引いて見てくれ」とかいってる奴は、その時点で「私の作品は面白くない。」と言ってることと変わりないし、すでにそんな低いところを上限にしている志が低い奴か 面白い自主映画を見た事が無い井の中の蛙人間かのどちらかの割合が85%以上と思っていいかも。

※15%未満の人はどうも「口癖になっているだけであんまり意味が無」かったり、単に「素直で無いだけ」だったり、「滑稽なくらい控えめな野郎(そんな控えめが映画撮るんだもんなぁ・・感慨深いよ)」だったりする。だから目の前で上のようなことを言ったそいつが果たして85%の方か15%の方かはわからない。) 
↑ものごとをパーセンテージで表現することは物事を理解させやすいので使うけど、あくまで全体母集団の混合割合を指すだけであって、個々のケースを表す数値では絶対無いということは 日常でも理解しておくように。)
スポンサーサイト

Comments

No title 
う~ん・・・勉強になります
自分は「賞なんか欲しくない・・・」
と言いながらコンペに出しまくっている人には飽きたなぁ~
つまらん嘘つくのやめようよ
「賞」欲しいんじゃん?
No title 
こんなところで勉強なんてするもんじゃありません。
[色:00FFFF]>自分は「賞なんか欲しくない・・・」 (略)/[色]
俺の知り合いにはあんまりそういうのはいないが・・・いるんだろうなぁ。

賞までは欲しくなくてもノミネートぐらいはされて知り合いでないたくさんの人に作品を見てもらうならばそれも一つの手ではないかとは思いますが。
そういう考え方は俺にも無いわけではないけど、本当にコンテスト自体に興味が無くてチラシもらったり、直接「作品出してよ~。」とか言われても話題が変わった瞬間にそのことを忘れてしまい、カバンの掃除をした時に初めて「あ、忘れてた。」となるんでもう俺をコンテストに誘わないでくれ。

っていうか、本当に自分のことばっかり興味があって人の話を聞かない奴ってのは、人に伝える技術も上達しない。
もっと他のいい作品見ろ見ろ。
同じ機材、同じ規模や予算でいくらでも上手いものも面白いものもある。そこで学べるものものパクれるものも一杯ある。
情報のアウトプットは膨大なインプットの上でしか築けんのだ。

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。