自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでもありだから何をしてもいいという考えで作品作ると駄目なんでしょうかね?

Category: 映像草野球  
もうかもしまくってるもんね

~作家志望者オンラインコミュニティ 作家でごはん!~

というサイトがあって何気に読んでるとその中に「創作意見室」というページがあった。
中身は作家(小説家)になるための色々な悩みや苦労を書き込みあう掲示板みたいなものなのだけど
レベルもベクトルも揃わないランダムなトピックのある中で一番目を引いたのが以下の質問


僕はなんでも通用する小説として、SFやファンタジー、宇宙物や未知の異世界などを舞台にしたものを書いています。
SFやファンタジーって何でもOKでしょう。
しかし友人に見せたら、ご都合主義とか言われて ?です。
主人公が人間だったとしますよね、殺されそうになったら、実は主人公は人間ではなく神の使いだったということになり、いっぱつ大逆転。
強敵が出てきたら、実はこの場所は主人公の守護霊が集まる場所で、主人公の頭の世界だったと突然切り替えて大逆転勝利!
そういうどんでん返しで締めくくるのが得意なのです。
だってSFですよ。ルールなんてないでしょう。
地球人だった主人公が宇宙人の侵略者と戦っていて、地球が危なくなったら主人公はこの宇宙を作った神の血を引くもので、宇宙人が誕生するのを許さないようにして侵略してきた宇宙人を全滅させる。とか、ファンタジーやSFって何でもありだと思うんですよ。
でも僕の作品はかなり面白くないみたいなんです、なんかルールとかって決めてる人います?
なんでもありだから何をしてもいいという考えで作品作ると駄目なんでしょうかね?
SFやファンタジーを書いている人の意見を聞かせてください。



では【問題】です
あなたはこの物語の根幹からぶっ壊れている彼にどう答えてあげればいいか考えなさい。
ただし、作家になるのは止めなさい(あきらめなさい)は禁じ手とする。
 
なんか初めの投稿者の疑問いうか質問内容のできが良すぎるので「仕込み」か「やらせ」という気もしないではないが、
とにかくここでは正直な質問だったとして考えてみると、案外『どうしてご都合主義がよくないのか?』を他人に説明することが意外に難しいことに気づかないか?
「作家になるのをあきらめなさい」を禁じ手としたのは(一番の正解だけどもw)、その理由をちゃんと理路整然と答えられない上でこの答えは「思考停止」状態だからです。そういう人はほとんどの場合やはりその人の作品の中にも『ご都合主義』が入っています。
オレも作家の端くれ(というか、まぁ隠し芸的にならできるよ~)であるから、この問題に当たり前過ぎて考えもしなかったことに気づいた。
「はて?なんでご都合主義なら駄目なのか?」という創作の大前提に対して割と無関心だったんではないかと。
なぜ駄目なの?なんか都合悪いことがあるの?
あるいはご都合主義を回避するにはどうすれば良いのか?

先も言ったように自主映画・趣味映画にもここまで露骨でないにしろ、知らず知らずのうちに『ご都合主義』なお話しに落ち込んでるのを良く見る。
アマチュアにとってあの質問の答えを考えることは『反面教師』としてこの上ない教材ではないかと。

実際は玄人も素人も『ご都合主義』は創作にとって必然である。
それは送り手側に『言いたいこと』『伝えたいこと』があれば、それをより正確により効果的に伝えることこそメディアの使命だからだ。
作品中に意見(言い換えればテーマ)と相反する内容、またはまったく関係ない雑音は取り除かなくてはいけないように
テーマの確立とご都合主義は紙の裏表のようにしっかりとくっついている。そこには素人も玄人もまったく同じ状況である。
では、何が素人と玄人を分けるかといえば・・・・・・
というところでここ数年気づいたのが
「ミスリーディング」の技術の使い方の巧拙にあるんではないかと。

これは正式なネーミングではない。
オレがこのことを説明する時にどの言葉が一番うまく説明できるかと考えて、知ってる単語の中から拾ったので創作術とか脚本マニュアルにはもっと正確な名前があるかも知れんので知ってる人が居たら教えてくれ!


この言葉は
主体が他者にある働きかけをしようとする時に、あたかも被験者自ら行動しているかのように誘導したり、あるいは隠したいものを自然に目に見えなくするためにわざと別の対象に視点や意識をそらせるために行う操作のことという意味。
マジシャンが客に向かって手を大きく広げるときは「手には何も隠していません」を表すと見せかけて、
本当は『別のところにあるタネや仕掛けから目をそらすためにしている。』ということを指す時に使われると知ったのでこの言葉を使っている。
 推理小説で本当の犯人から読者の目を逸らせるために偽犯人をしたてたり、歴史上の人物をある一面からのみ描くことで同一人物でありながらやたら立派な人になったり、悪人に描いたりするのもミスリーディングの一種だと思う。
刑事ドラマで容疑者を逮捕に行って逃げられるために、本当なら逮捕状を持って複数の人間で逃亡経路を押さえた上で行うべきだけど、それだと逃亡してくれないので、一人で歩いていたらたまたま見かけたとか(あ、これはご都合主義だw)、はみ出し刑事の暴走による単独逮捕だったとか・・・・。
つまり、SFでも推理モノでも純文学でも実は作者の伝えたいことあるいは働きかけたい意図を達成するために介入する『ご都合主義』をいかに自然で、本当のように思わせられるかの技術の集大成がミスリーディングにあるんではないか?と思い始めている。(実は刑事ドラマが一番このミスリーディング技術が多種多様に集約されてる博覧会的ジャンルである!)

初めの質問者の解答にオレから答えるとすれば、

ご都合主義でもOK!それは誰でも本当はやっていること。
ただし、上手い人はそれが『ご都合主義に作られてるようには思えないよう(バレないよう)』に意識や目を逸らしたりするために一生懸命に技術を駆使し日夜磨いています。
その技術の巧拙こそが作家という職業に欠かせない技術であり能力である。

ミスリーディングが成功したとき、相手の反応は「あ、やられたぁ~~~~~。」となるはずである。

とでもいおうかな?
スポンサーサイト

Comments

でもこの初めの質問者。 
SF=ご都合主義
という捉え方は案外世の中のすべての作品を実はずばり見通した強烈な皮肉として書いてるかもしれないね。
マンガでよくある「初めはひ弱ないじめっ子」がスポーツで活躍し次第に強力なライバルを倒していくが『実は人並みはずれた ○○筋を持っていた ○○視力に優れていた!」とか、いってあとから特殊能力を付け足すモンね。
それよりなにより 
彼(質問者)の作品読んだら

案外、オカズ無しでご飯三杯食べれるほどおいしいんではないかと 思っている。

読んでみたい!
No title 
主人公にはピンチを"回避"させるより"解決"させた方がお話が面白くなるよそれとさSFを馬鹿にする奴は死ね、って言う。

そんなことより新しい消防車ないの?
No title 
>SFを馬鹿にする奴は死ね、って言う。
件の彼は決してSFを馬鹿にしているんじゃないと思うぞ。
馬鹿はSFをあんなふうに理解しているんだと 知ることが大切なんではないかと。

>そんなことより新しい消防車ないの?

イヤイヤ、何が『そんなこと』なのか分からない!
消防車! 消防車! 
「劇は主人公の行動によって解決に向けて進行させる」とか「因果律に沿わず唐突にもたらされる結末はカタルシスを引き起こさない」なんてことは、今から2300年以上前にアリストテレスって人が言って以来、ドラマツルギーの基本。

そういう常識を知ってか知らずか、彼も掲示板で彼に答えてる人たちも小原さん自身も、なんで「ご都合主義の是非」とか「バレないように隠すのが技術」なんてトンチンカンな話をしてるのか、教養あふれる俺にはさっぱりわからん。

それとSFを馬鹿にする奴は死ね。とにかく死ね。
No title 
アリストテレス?
それは野菜か?魚か?
美味しいのか?
>「劇は主人公の行動によって解決に向けて進行させる」とか
>「因果律に沿わず唐突にもたらされる結末はカタルシスを引き起こさない」

なるほど。
まぁえらい簡単明瞭で。
できれば本で読むより自分でたどり着きたかった言葉やなぁ。
でもそれはたぶん正解だろうけど、彼には届かん。
というかそれ自分に言ってるだけで他者に向けて書いてないやろう?
なんか知ってる人が知ってる人に向けていう言葉なような。

各論の隔たりが大きい相手と喋るときは、正解を突きつけるより相手側の言葉から近づけていかなくては正解に導けない。

というより、答えを聞いてなおさら
賢い教養ある人と語るより、
不器用で頭の悪い人に噛んで含める様に言葉を噛み砕いて話す、
その言葉や思考を捜したり考える方が俺は好きなんで、頓珍漢は通り道。

>ドラマツルギー
肉か?果物か?
旨いのか?


それと
>消防車! 消防車!
って、
この似非消防ファンめ!
消防署の前で8時間消防車とか救急車が出て行くところを眺めたこともないくせに~!
No title 
>できれば本で読むより自分でたどり着きたかった言葉やなぁ。

「常識」は、いちいち自分で「発見」しなくていい。
ピタゴラスの定理は「学習」すればいいことであって、
一人ひとりが「発見」する必要なんかないよ。

バカは学習の習慣がないからバカなんだよ。
バカがバカのままでまともな人間になれるなんて錯覚、ゆとり教育の弊害かよ。
テレビとマンガとネットばっか見ていないで、本を読めば少しはバカが治るぞって教えてやればいいだけ。

>消防署の前で8時間消防車とか救急車が出て行くところを眺めたこともないくせに~!

なんで8時間も出待ちしなくちゃいけない?
そのへんに放火すれば出動シーンなんかすぐ見れるじゃん。
さとけい氏に一票 
ウチの子は消防車好きで、家の並びにある消防署の前で「ウーウー」うなってたら、消防車タオルとかもらった上、消防車の助手席に乗せてくれました。
自主映画ファンより消防車ファンの方が多いようですので、消防車まみれブログでお願いしますv-42
消防署の方から来ました。 
Yahooの官公庁オークションに中古消防車が出品されてる。

いっそ買っちゃおうぜ、これ。

http://koubai.auctions.yahoo.co.jp/auction/auction?pid=k_sai_satte_city&oid=1236582072&aid=i11181683
そのうちまた消防車やってやるよ 
●さとけいへ
>ピタゴラスの定理は「学習」すればいいことであって、
数学の最先端で活躍するような特殊な人で無い限り、自分で考え自分で答えを出すことの方が脳にとっていかに重要か。
さらに言えば、俺は自分で問題も考え付いたりするから、本を読むなんて行為は『推理小説で先に答えを読むみたい』で、気に入らないね。

>出動シーンなんかすぐ見れるじゃん。
出場だけが消防士だと思っているところが似非なんだよ。
本物のファンはなぁ、それが本物の消防車であれば止まっていても洗っていても車両点検してても
うっとりするもんなんだよ。

●恩田君へ
>消防車タオルとかもらった上、
>消防車の助手席に乗せてくれました。

いいなぁ、いいなぁ、いいなぁ。
でもオレは消防服着たことあるもんネ!

●ふたたびさとけいへ
>Yahooの官公庁オークションに中古消防車が出品されてる。
先週の新聞で読んだから知ってたが、君からその話しが出てくるとは・・・・。

内容読んだけど
>・照明機具、消防ホース(約10本)、梯子などの積載物は現状のまま譲渡いたします
はとても魅力だが

>赤色灯、サイレン、無線機、名称表示等は取り外し後に引き渡します。
では魅力半減ではないか!!!!


でも、時々こういう出物は以前からあるそうではしご車を個人で所有している人をテレビで見たことがある。

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。