自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 伊勢田大博覧会 】の予告編が素晴らしい!

Category: 自主映画雑感  
あんまりここでは告知みたいなことはしないほうがいいのかなぁ?
と、考えてはいたがさすがに今後のことを考えると最初から縛りをあれこれつけても良くないだろうと思うので、今回は俺からお勧め告知

というわけでコピペで無い告知が

http://tcup7010.at.infoseek.co.jp/donpachi/bbs(今は沈み行く舟でしかないかつての俺の掲示板)

主催者の映像温泉芸者の作った予告編が素晴らしい。

http://www.youtube.com/watch?v=iJLvLJecYgs

このメインである伊勢田勝行の魅力が正確にかつ効果的にまとめられててハッキリ言って一級品です。自主映画の予告編(特に自主興行の場合)って、役者も知らない、ストーリーも分からない、監督聞いたことない!ってところで何商業映画の真似事やってんだよ!という気がしていたところにあの予告編は素晴らしい。

ああ、これが伊勢田勝行でなければ~~~!
この上映会はぜひ出席させていただくつもりですがくれぐれも言っておきますが
伊勢田勝行は劇薬です

【自主映画上級者向き】
R-10(自主映画の鑑賞暦10本以下の方はおやめください)
お誘いあわせてご来場くださるのはかまわないんですが、くれぐれも『これが自主映画だ!』みたいな誤解を絶対に与えないようにしてください。

本当に『映像コミュニケーション』におけるある種の実験体というか俺なんかマジで研究対象にしたいぐらい変ですから。




スポンサーサイト

テーマ : 自主制作    ジャンル : 映画

Comments

ヘンリー・ダーガーの絵 
伊勢田勝行にKOされたという『サルでも漫画が描ける本』の著者でもある編集家・竹熊健太郎氏のブログで件の記事を読んだ。
そこに書いてあったヘンリーダガーというのはまったく知らなかったが少し気になったのでググって見たらこりゃぁ凄い!

アウトサイダーアーティストかぁ!

確かに比べるのは面白いかもしれない。
ただ、表層的に類似するところはあるように思えるが伊勢田勝行はコミケにブース出して同人誌売ったり、実写の作品もあったりするからダーガーよりはずっと外界との接触度合いも豊富だし、またその欲求も強い。ベクトルはまったく逆だ(不器用ではあるような気がする)。
、むしろ何が二人を分けたのか?が非常に気になる。
ますます興味がわいてきた。

でも引きこもりが今の日本の流行だけど、全国のあちこちに第二第三のダーガーはもういるかもしれない・・・・・いや、間違いなくいるなぁ。

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。