自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかん! 脳が偏って来ている。

Category: どうでもいい話  
たとえば!

毎日毎日腕立て伏せばかりやって立派な上腕筋を作ったとしよう。
他の運動をしなければ、他の筋肉は衰えていくように
脳みそも同じようにある特定の能力を使うことが多くなれば
その分他の能力をつかさどる部位は衰えていく。
人間は不合理の塊のように見えて「人体」は超合理的に出来てる。
環境の変化になるべく早く適応しようと言う反応のことで、骨折などの治療で長期間ギブスで部位を固めていると関節が固まったり、切除された胃袋が再生したり、バスケット選手が身長高くなったり、野球の投手の利き腕が伸びたり柔道の選手の足が短くなったり、ヘルメットばっかりかぶってると禿げたり・・・・(途中から嘘が混じってるので注意)



今やっている仕事は文章を書いたり自分の感情や要望や意思などをメディア化する部分は一切必要ない。正確な内容を書いても多分分からないだろうから印象だけでいうと、
作業に進捗にあわせて必要なパーツ(情報)を集めて適切なところにはめ込んでいく作業がメインになる。必要なのはそのパーツのありかを探す能力(もしくはそれを作る指示を与えること)と、整える能力で、クリエィティブなところはこれっぽっちもない。なので筋肉でいうとこれまでまったく使わなかったふくらはぎと太ももの筋肉を使わされてるようなモンで、脳が筋肉痛を起こしている。しかもその分これまでそれなりに自由に使っていた部位を働かせる余裕が無いため驚くほどのスピードで感情や意思のメディア化の能力が衰えていくのが分かる。
文章を書く気にすらならない。
これまでも本業はメディアとはまったく異なる分野ではあったが、仕事そのものは楽だったのでネタ帳書いたりもできたけど,今は進捗をコントロールする部分にいるからわき目を振ることも出来ない。ましてや土木工事の分野はまったく未知だったので、筋肉で例えれば「今日から耳を自分で動かせるようになれ!」と言われているようなモンで、いくら必死になっても耳はピクリともせず、形相だけが福笑い状態になって苦しんでいる。
そんな感じ。

チョベリバ!!!!!
↑この単語、久しぶりに聞いたろう?
 
今は分からないことだらけなので余裕が無いけど、余裕が出来た時に文字なり絵なり映像なりメディア化の能力が残っているとは思えない。
人間の肉体は使わなくなった瞬間に退化することは知られているが、脳の中の神経ニューロンのネットワークも使わない(不要なもの)と判断すればさっさと合理化されていく(それを適応反応という)のは確かだ。

やはり余裕が無い今こそ書き続けなければならんのではないかと。

何のため?かは知らんが、それに答えを出そうというより何よりそう思うことができるのならば、
多分それが一番オレにとって大切なモンだろうと。

(たぶん、運動している人なんかも自然にそう思う人は多いよな。多分なくしてしまうことに「惜しい」となんとなく愛着とか執着とかがあるんだろうと思うけど。それは「支え」になるからだろうね。)


自主映画であろうが無かろうが

とにかく何でもいいから少しでも書こう。

書けない今だからこそ書こう。
いつでも書けるようになってから休もう。




※おまけ 「ピーナッツ殻ごといっちゃう一部始終」

         ピーナッツ殻ごといっちゃう一部始終

スポンサーサイト

Comments

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。