自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチ○ロのサクラの仕組み

Category: 日常・雑記  
たまに耳にすることもあると思うがいわゆるパチ○コやパ○スロのサクラについて。
車寅次郎の妹の話では無い。
ひょんなきっかけで俺もそのサクラにやらないかと誘われた。
「やった!」
開店から閉店まで座りっぱなしで遊戯して出た賞金の半分をギャランティとしてもらえるんだそうだ。
もちろん遊戯代は自前だが平均2~4万円にはなるらしい。
ところがてっきりパ○ンコでやらせてもらえると思っていたらスロ○トの方だった。俺はス○ットはやったことが無いので干されてしまった。
畜生!

で、そこで教わったサクラのシステム。
 
スロッ○機には当選確率の設定が1~6段階ぐらいあって、それが大当たりの出易さとなっている。店側は予め殆ど当たらない設定1を何台、設定2を何台と決めてランダムに、しかし利益を確保できるように機械を調整する。店側から雇われたサクラは雇い主から予め高当選確率の台を教えてもらい、開店から閉店まで(14時間!!!)座ってその台をまわし続ける。

俺はサクラというのはそういう高設定の台でザクザクとドル箱積むことでいかにも良く出している店であるというアピールをするために仕込むものだと思っていた。
しかもサクラのギャラは当然賞金より少ないので店の儲けも減らさないで済む。
そう思っていたときもありました(by 刃牙)。

が、雇い主側の本当の狙いはそこで出た賞金をその雇い主が懐に入れるのだ。
チェーン展開しているパチ○コ店などで雇われ店長なんかの立場の人間がそれをやって自分の懐を潤している。と言うか、そのためにやっている。
早い話業務上横領みたいなもんだ。賭博の払い戻しの横領が果たして刑法上の犯罪にどこまで追求できるか分からんが、オーナー側にとっては獅子身中の虫(といっても、本来客に払うべきお金の行き先が身内になっただけで、損害が増えたり儲けが減ったりというわけではない)みたいなものだ。
しかし、放っておいたら高設定は全部店側が押さえて、一般の客に残されたのは殆どめったに当たらない低設定しか無いというような印象を客側に持たれると、パッと来なくなるので困るのだ。

そういう話を聞けば聞くほど俺は益々サクラをやりたくなった。
なんたって、高設定の台は一日座っているとその稼ぎは肉体労働3日~6日分にはなる。もちろんランダム抽選が機械内で行われるのでとてつもなく運の悪い奴は高設定にもかかわらず10万以上(15万ぐらい負けた奴が居たとか)の負けとなって自腹を切る羽目になるというリスクはあるが、そんな悲惨な話はめったに無く、続けていけばまず稼ぎになるとか。
最高は36万円の賞金で半額を店に返して儲けは18万だったとさ。

サクラを紹介してくれた奴の話によると、「身なりとか手つきとかいかにもサクラです!見たいな奴ばっかりなので、小原さんみたいないかにも真面目なサラリーマン風の容姿の人が欲しいんですよ。」と言われ、そいつからPS2用のパ○スロゲームをもらって一生懸命に目押しの練習をした。

いよいよ、実行の日が近づいてきたときに
彼は刑務所に黙って去っていった。

せめて1~2回くらいやらせてくれてからいなくなっちゃえば良かったのに・・・・。

worker


昨年俺のピンチを救ってくれた名機『必殺仕事人Ⅲ』
スポンサーサイト
テーマ : パチンコ・スロット    ジャンル : ギャンブル

Comments

こぼれ話 
いまよりもっとエゲツなかったころのパチスロでは何百万分の一の割合で突然、本体の全部の照明が消えて壊れたか電源抜けたか?と思うぐらい真っ暗になるという超超プレミア大当たりと言うのがあったそうだ。
スロットは普通左側からドラム停止のボタンを押していくのだが、そうなったときだけ、しばらく待っていると画面にゆっくりと「右側からボタンを押してください。」というテロップが流れる。
で、その通りにすると後は永遠に何を回しても「777」と出続けてコインが溢れてきてあっという間に何十万円もの賞金になるそうだ。
俺にサクラを紹介してくれた奴は一緒に行った友人が見事にそれを当てて初めてその超プレミアを目撃できたんだと。

興奮したそいつの友人は震える指で左から順にボタンを




え?左?

その瞬間、スロットの機械は普段と何も変わらない通常モードに切り替わった。

「小原さん、俺そのとき初めてパチスロの前で本気で泣いた男を見ましたよ・・・。」 

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。