自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆既日食は重いコンダラ?

Category: 俺の活動  
古典アニメの名作「巨人の星」のオープニングテーマの歌詞にある
「思い込んだら」「重いコンダラ」と間違って覚えてしまい、


コンダラ本体



しかも音が同じだから誰にも間違いを指摘されないまま成長してダメージが大きくなるという経験は誰にでもあると思いますが

「皆既日食」を
「怪奇・日食」と思い込んだ仲間はいませんか?


お客様の中で
「怪奇日食」だと思ってた方はいらっしゃいませんか~?
いらしゃいませんか~?



日食って確かに怪奇現象かも


さて、明後日の皆既日食は今世紀最大と銘打ってますが、
何を指して「最大」というのがしばらく分からなくて、なのにテレビではこのフレーズだけが繰りかえされていて、ひょっとしたら誰も分からずに使ってるんじゃねぇの?という気がしてとても不気味でした。
調べたところ、皆既日食の継続時間が6分あまりも続くということで
正しくは「今世紀最長」のようです。

東京でも約75パーセントも消えるそうなのですが、25パーセントの光量というのは雨天の空ぐらいの明るさがあるので意識してないと気がつかないかもしれません。
ちなみに満月の時の月の明るさは太陽光の7パーセントを反射しているそうです。都会で暮らしている人は知らないと思いますが快晴時の満月の明かりで新聞が読めます。これはある種の感激を伴うのでぜひお試しください(体験には個人差があります)。

ところでこの皆既日食。
 
いよいよ近づくに連れて観測の仕方に関する注意事項のアナウンスが増えてきました。私が子供の頃は「ガラスにロウソクの炎で煤をつけたもので見る」というのが学習雑誌にも載ってるぐらいデフォルトだったんですが、毎回網膜焼いてしまう愚か者が出ているそうです。
国立天文台のHPに日食観測でやってはいけない特集がありましたので参照ください。

ついでによそで拾った
各種の簡易観測アイテムでの分光透過率についてのグラフも載せておきます。
5のフィルム(感光して真っ暗なもの)と8のサングラスに注意してください。

分光透過率曲線グラフ

可視光線の波長は400~800nmあたりですが、この2品は見事に可視光線だけをカットしてるので暗く太陽が見えますが、調子こいてると紫外線と赤外線はスルーパスしてるので自覚症状が現れるのが遅く重症化します。

それと安全をうたわれている各種の日食観測アイテムですが、実際そういうものを使って観測した人の中からも障害を起こす人が出ています。
これはアイテムに欠陥があったのではなく、太陽にかざしている時に「ちゃんと太陽に向いてるのかな?」などとつい、チラチラと直視してしまうことが原因です。
意外な落とし穴です。
太陽はちっとも優しくはありません。


ついでに私の中学校のときの先生の体験談(※1)ですが、
太陽黒点の観測の時につい双眼鏡で太陽を見た奴がいたそうです。
虫眼鏡で集光して黒い紙を焼くという遊びをやったことのある人がいると思いますが、まったく同じ効果があります。

見たその瞬間に失明します。

体験からしかなかなか学べない小さな野獣:お子様がいる家庭では言っておいてもチョロッと見てしまう危険性があります。子供の好奇心を放置しておいたらロクなことにはなりません。
一休さんの飼い主の住職さんは水あめを子供の前では「毒だから」といって避けさせましたが、子供の好奇心を早いうちから摘んでおくのも一つの手だと思います。
日食というものがどれほど恐ろしく禍々しいものかを子供の前で何度も語ってあげましょう。













怪奇日食(タイトル)


怪奇・日食





おあとがよろしいようで。


小原ってネットじゃ怖いけど本当はいい人じゃん キャンペーン中のヒトネタでした。






PS.(※1 このエピソードは 「昔は こういう事故は子供の自己責任なんで先生が訴えられるなんてことはなかった。」 という見方もできますね。)
スポンサーサイト

Comments

次回の日本での皆既日食は 
2035年9月2日
北関東から北陸にかけての帯が観測帯域に入るので観測への移動はラクです。
しかも暦が変わらなければこの日は日曜日!

今から場所取りしとけ!

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。