自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクって絵を見るのが好きなんですよ。ふっ。

Category: 俺の活動  
かなり昔、
まだ俺も若くて自分の無限の可能性を根拠なく信じていた頃
その自信が根拠無いがゆえに壊されることに臆病でびくびくしていた頃。

とあるところでたくさんの役者やバンドの若者のパーティのようなものに混ざって何かをしなければいけないと思いながら何もできずにただ周りに流されていたことがあった。
そこで顔見知りの若い奴とその集団で無目的に熱の入らない会話をしているとき。
その中の一人の役者の青年がダダ漏れの熱意で皆に訴えた。

「ボクって最近 芸術が分かるようになったんですよ。
好きな絵を見てると涙が出てくるんですよ!」


なんてヤナ奴だ!
と俺は思った。
ジシュとはいえ映画監督として皆の上に君臨し顎でアレしろコレしろと命じるべきポジションにありながら
実はほとんど映画もテレビも見ないし音楽も聴かないし美術館など行ったことも無く、愛読書は望月三起也のワイルド7だった俺にとって
「アート」を親しげに語る奴というのは最も苦手で言ってみれば天敵みたいなもんだ。
こんな奴を俺の作品の役者で使ったらきっと俺のいない場で他のスタッフやキャストに
「あのカントク 才能ねぇな。」
とか
「あのカット割り見た?爆笑してNG出しそうになったよ。」
とか
「本当ならあそこはこうやって撮るべきだよね。俺ならそうするよ。」
とか
「あんな奴がサルの着ぐるみ着て 2001年宇宙の旅とか言うんだぜ!」
とか言われるに決まっている。

しかし自分を支える根拠のない自信が壊されることに臆病でびくびくしていた俺は
「ここで引いてはいけない!」という本能に従って
まったくダメージがないフリをしながら
「へ~。どんな絵を見るの?」

少しでも知ってる画家だったら言葉を搾り出して話を合わせあわよくば「俺だって実はアートが分かる男と思わせたい!」と目論見、勝負に出た!
 

「クリスチャン・ラッセンの絵とか見ると
涙が出そうになりますね。」


ラセンなんて熱海の絵葉書みたいなもんやがな




このクソ馬鹿!? お前はクズだクズ!! 心臓止まるかと思ったぞ! このボケェボケェ!! お前もうずっと『僕はアートがわかる男です』って名札つけて歩け! そのままどっか行って俺の視界から消えてなくなれ! 





暗闇で後ろから「金出せや!」といわれて 「ああ、もうアカン!」と観念して振り返ったら幼稚園児だったというくらい腹立つ腹立つ。




なんて話、
今思えば微笑ましいよね。
ああ、若い頃に戻りたい。




それにしても

観光地の絵葉書にアート言うなあほんだらぁ!

スポンサーサイト
テーマ : 自主制作    ジャンル : 映画

Comments

忠告!! 
この話に爆笑できない奴とは金輪際口利きたくねぇ!
ああ 
彼は街で逆ナンしてきた女子に「すっごくアナタの為になるから うんうんうん」つって、あんま好みの女子じゃねぇけど まぁまぁって月々15000円位で二年契約とかしちゃったんですよ。


思い込むしか無いじゃないですか。



でも、久しぶりに小原さんのブログで声を出して笑いました。


ラッセン 
観光地の絵はがきでもいいけど、
配ってたチラシ受け取って通りすぎようとしたら手を離さなくて、
しつこく誘われて地下のギャラリーに連れて行かれた経験があるので許せません。
あ、ラッセン本人がチラシ配ってたわけじゃありません。
No title 
たとえば誰かが「ラウシェンバーグとマーク・ロスコが好き」とかってふうに
美術ファンとしてまともなことを言ったとしても、
「アートなんか見やがって、けっ!」
って毒づくくせに……。

なんで相手がラッセンだと、
「お前なんかアートじゃねえ!」なんて
突如としてアート側の立場に回るんだよー?
No title 
>はまださま
>水戸さま 

         ・・・・ アッセン だね!?
No title 
あはははは~☆
お腹痛くて、死ぬかと思いました!!
ク。。。クリスチャン・ラッセン。。。?
うはははは~☆
たくさんのコメントありがとうございました。 
でも拍手は無い・・・・・。


■ガリガリ君をいつも連想する はまだくんへ
>月々15000円位で二年契約とかしちゃったんですよ。
ああ、
だったら見つめるだけで涙が出るのも当然だな・・・。
それにしてもめちゃめちゃ売れたらしいなぁ。
ラッセンは自分の絵を見るたびに笑いがこぼれて仕方なかったろう。

>久しぶりに小原さんのブログで声を出して笑いました。
ふ~ん。
普段はそれほど面白くないんだ。

■ご無沙汰してスイマセン 水戸英樹ちゃんへ
でもどうせボクなんかあなたの何のお役にも立ちませんから・・・・。
ああ、何言ってるんだ?
>しつこく誘われて地下のギャラリーに連れて行かれた経験があるので許せません。
>あ、ラッセン本人がチラシ配ってたわけじゃありません。

ラッセン よほどいいカモになると思ったせいか
あいつ日本語勉強してやんの。
ひっでぇ~片言。
場所によっては本当にチラシを配るラッセンに会えたかもしれません。


■さとけいめ
>なんで相手がラッセンだと、
>「お前なんかアートじゃねえ!」なんて

ラッセンだからだ!
ラッセンからしかこんな笑いは生まれない!

>突如としてアート側の立場に回るんだよー?
何言ってるんだ!
俺はアート側でも右側でも左側でもない
いついかなるときも俺側だ!

つうか
こんりんざい口きかねぇ!


■皆に愛されているいしけんさんへ
ち。

>・・・・ アッセン だね!?
そうだね♪


■ふぁりなさんへ
>あはははは~☆
>お腹痛くて、死ぬかと思いました!!

合格!

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。