自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球についてのどうでもいい話。

Category: 日常・雑記  
あまり野球に詳しくない方々の中にはホームランの仕組みと意味が分からない方が良くいらっしゃる。
あんなところにフェンスが無ければ外野手は追っかけて取れるかもしれない。
その外野手の努力を拒絶する仕組みはフェアではない!
というのがそういう方の言われる疑問だ。
グラウンドの外に出てしまったらそれは『やり直し』意味を意味する(サッカーやバスケットみたいなもの)と思っているのだ。

真面目にお答えしましょう!
昔の日本の球場は狭かったのでホームランの理由がハッキリしなかったけど
ある一定以上の飛距離の出たボールを普通の守備位置から追いつくのはまず不可能。
さらに一度頭を超えたボールを追っかけていってもボールの方が断然早いので追いついた頃にはバッターはとっくに塁を一周してベンチ帰っているし、外野手とキャッチャーの距離は声が届かないくらい離れちゃうし、そんなところから投げたところでこれっぽっちも届きはしない。
つまりどうしようもない結果のために双方の無駄な努力を省いてスピィーディーにゲームを進めるための工夫がホームランというわけだ。

子供の頃周りにあふれていた空き地と田んぼの真ん中で暗くなるまでダブルヘッダートリプルヘッダーなんて無茶やってた時に散々経験したよ。
フェンスが無いから永遠に転がり続けるボールを情けない気持ちで追いかけてやっとボールに追いついて拾い上げたときには敵は全員ホームに帰っている。
その間必死になっていたのは自分だけ・・・・・・・。
打たれたピッチャーが悪いのになぜか自分だけ罰を受けさせられてるような気分になる。


正しい草野球
正しい草野球の姿


 
当時微妙な友人関係だったコバヤシ君が外野を守っていた時に彼の頭上を大飛球が越えて行き、コバヤシ君が一人遥か彼方にボールを追いかけていったその瞬間俺はみんなに合図を送って一斉に解散して家に帰ったことがある。

子供って残酷だね♪

正しくない草野球の姿    ファイヤーボール!
間違った草野球象

ハナガタ!ハナガタサイボーグ軍団!

間違った草野球象1

来月いよいよ最後の熱球撮影!
スポンサーサイト
テーマ : 雑記    ジャンル : その他

Comments

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。