自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もまた痴漢が捕まった。

Category: 日常・雑記  
通勤にいつも利用している武蔵小杉駅は南武線との乗り換え駅なので乗降客が多いのだが、時々どっと降りる人の群れの中に腕とられたり襟足掴まれた男が偉い勢いで飛び出してくることがある。
今日はそういうスリル溢れるシーンではなかったのだが、目の前でホームに止まっている電車がなかなか動き出さない。
ホームに「ただいま車内点検をしております。もうしばらくお待ちください。」という意味合いのアナウンスが流れている。以前、その放送が流れているときは満員であるにも拘らず扉が開きっぱなしの車輌があったという場面に出くわしたことがあったので、「ア、また扉が閉まらないのか?」と思っていたら、制服と駅員の腕章をつけたスーツの男に腰と腕を足られたひょろ長い枯れ草のようなえらの張っだいぶ経年劣化が出始めてる安物スーツしょぼくれたおっさんが囲まれながら立っていた。
目の焦点が遠くを見たままピクリとも動かないので視覚障害者を保護しているのかと思ったら、目の前の電車の扉が閉まり、動き出すと共に改札に向かっていく大量の通勤人たちの流れに合わせて移動し始めた。
「あれ?視覚障害者じゃない。」と言うことはその顔を見てすぐ分かったが、それでもその光景が醸しだす異常さは変わらない。
「????」
と思っていたら。枯れ草男の腕を取っていたスーツの駅員が俺の死角から出てきた女子高校生らしい女の子に「じゃ、事務所行くから、あなたも一緒に・・・。」と言っている声が聞こえた。

ああ、痴漢か・・・・・・・。

この駅でそういう光景を見たのはもう4回目ぐらいか。

 
最近多いよなぁ。ニュースでもけっこう偉い人がネタ提供しているし。
ただ、最近増えたと思えるのは本当は「勇気を持って痴漢を捕まえる女性が増えたから」なので、実数が増えたように見えるのは単にそれまで泣き寝入りしていただけのことだからだ。

原則人間は他の動物と違い発情期が無い・・・と言うより正確には24時間365日発情期だし、男は元来スケベだから、痴漢願望があるのは分かるし、自分にもないとは言えないが・・・・・。なんちゅうても、電車の中の群集にまみれての中で・・・えっと?触るだけで終わりじゃん・・・・と思うし・・・・

だめだ卑劣すぎて気持ちが悪い。
そもそも明らかに弱い女性をターゲットにしているところ、満員電車で自分が犯人と分かりにくいだろうという予想(・・・たいていは誤解なんだが)。そんな惨めな状況に身を入れることはどうも俺には受け入れがたい屈辱でしかないので、まったく理解できない。
単に捕まるからとか、会社をクビになるとかいうシステムからの防衛本能(自己保身)ではなく、その卑劣さに対する嫌悪と屈辱感が大きすぎて、性欲さえ軽く凌駕しているんだけど、その辺は痴漢する奴には分からないんだろうな。
「やせ我慢」と評する大脳新皮質の薄い奴が居ることは確かだけど、こちらは無理やり抑えてるわけでもない。そうなると完全に価値観とか優先順位が違うので話が合うわけがない。
酒が入ると下ネタに自己顕示欲を乗せる輩はだから死ぬほど嫌いである。
幸い普段から付き合いの悪い奴で通っているので展開が読めるので会社で誘われても平気で断る。

日本人にいつまでたっても育たない精神の中で一番未熟なのは「卑劣・卑怯に対する嫌悪感」じゃないのか?

エスカレーターを制服二人に挟まれて降りていく枯れ草男を見て「全て終わってしまえ。」と心の中で思った。
スポンサーサイト

Comments

女性専用車輌ってやつ 
そういえば、もうすっかり定着した女性専用車輌と言う奴だが、あれはなんか自分をばい菌扱いされてるようであまり気に入らないのだがフェミニストの俺としてはまぁ仕方ないかとは思う。
でも、定着しているくせにどの車輌がそうなってるかは地域・地方・鉄道会社によってまちまちなので、普段乗らない電車に飛び乗ろうとして力一杯塞がれたり引き戻されたことが2度ほどあるが、あれ、統一してくれんかなぁ?
年に一回しか乗らない地下鉄御堂筋線で扉が閉まりそうになった車輌に走りこもうとした際にアメフトのごとく塞がれたときは、本当に腹が立った。

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。