自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この例えは 女になんか分かるまい!

Category: どうでもいい話  
このブログ上で書いた事柄のうち、自分の少年期のことを書いた時。
ふと、「良く覚えてるよなぁ~。」と自分でちょくちょく感心した。
その後に続き積み重なった人生の他のいろいろな面白おかしいことと比較しても経年劣化が少ない。
年を追うごとに日々の出来事の印象が弱くなり記憶の風景が退色から来るセピア色をしているのに対し
何十年も前のことがいまだに頭の中で総天然色ドルビーサラウンドで再生することが可能なことは驚きというより快感だ。
青春期。とりわけ思春期の驚くほど短い期間の出来事はその後の人生の送り方を左右することはもちろん、ほとんどの人のように平々凡々な人生であっても深く刻み付けられた感傷・感情・感覚はいまだに何かの拍子に強烈なフラッシュバックする。
今思い返してみても戦争・紛争の中でもなく極端な災害に遭ったわけでも無いので特別際立った体験があったわけでもない。究極の平和とさえ言えるようなこの国のこの時代の中にいてでさえその頃のいくつもの出来事が自分たちに記憶に刻み付けたものは深い。


マジソンバックはボロボロになるまで青春をともにした

↑ 70~80年を語る必須アイテム マジソンバッグ!


 
例えば音楽。
俺の思春期前後は70年代から80年代あたりだけど、その頃に聞いた曲はその後のどんな名曲であっても受けた衝撃と感激を超えられない。
いやいや、中には「なんでこんな歌が流行ったんだ?」とはっきり分かっていたり、それほ好きでもなんでもなかった曲でも、テレビやラジオやネットや街頭などでその頃の曲が意識の中に飛び込んだときにはドキッを通り越してズキッという痛覚まで連鎖的に刺激される。肉体をそこに置いたまま精神が引き剥がされてその曲を聞いた頃の時間と場所に無理やりアクセスさせられる際のスパークだ。
今、懺悔とともに告白すると谷村新司・堀内孝雄・矢沢徹のALICEは今思うと歌詞はダイレクト過ぎて木っ恥ずかしいわフォークを脱したけどJーPOPにはなっていない中間期のような貧乏臭いビジュアルだわで確かに当時ヒットしたけど今となっては同世代の人しか口にすることも耳にすることも無いけど今でも好きだ!

これもいいけどジョニーの子守唄の方が好き

クリスチャンラッセンを笑う俺だが今でもアリスが好きだ!
夜の塾の帰りに豆球のようなみすぼらしい街灯しかない暗い恩知川の土手沿いを誰もいないことをイイコトに「なぜかこの歌は自分のことを代弁してくれてる」ような錯覚に酔いしれて大声で唄いながら走った記憶。目で見た光景だけでなく自転車の風切る音とドブと草の臭いがフラッシュバックするのだ。

色気が出始めた頃に女性の目線や態度が気になり始めるものの、「女なんて、け!」とか見栄を張り机をわざと離してみたりしたのもこの頃だが、そんなもんだから気になる女の子が出来ても、言葉から態度からどうやって良いか分からず、また相手の言動一つ一つの意味が分からず、それがさらにこちらの感情と神経をかく乱する。
とにかく相手の一つ一つ動きすべてにこちらの意識を持ってかれるのだ。
「あ、右見た。」「あ、左見た。」「座った」「立った」「歩いた」「こっち見た!」「視線外した!」「笑った!」「眉間にしわが出た」「あ、またこっち見た!」「あれ、もう見ない」「まだ見ない」「アレっきり一度もこっち見なかった!」
家帰るともう神経へとへと。
なのにまたそれから出ない答えをめぐって頭がさらに休むことなくフル回転。
などとこちらが初心にひーひー言ってる時に隣のクラスのO君とSさんが修学旅行の解散後そのまま家に帰らず独自の修学旅行の続きに出発したことが分かって田舎の学校大騒ぎ!同い年でこの彼我の開きの大きさにまたへとへとに。
女性に対してあんなにへとへとになることはそれっきり無い。



東京に出てくる前に行ったら机が小さかったよ





そうそう音楽といえば、田舎の学校の70年代はまだ戦前生まれの先生が現役でいたが、そういう世代感覚でのロックンロールは不良の音楽というラベルになるんだが、俺の中学三年生のときクラスごとに講堂のステージでお別れ会的な催し物をやることになり、俺のクラスは合唱で「遠くで汽笛を聞きながら」を唄うことになった。首謀者はもちろん俺だ!



この曲はイントロにエレキギターのソロが入るのだけど、そのことを知った戦前先生達はこぞって曲の中止を通告してきた。担任の先生は若かったのでその曲のことも知っていたし、ギター部分もイントロだけでロックというよりは演歌のイントロに近い印象を持っていたのでまさかそこに噛み付かれるとは思っていなくて理論武装が出来てなくほぼ断念しようとしていた。が、首謀者の俺としては黙って引き下がれない。
さっそくクラス全員に手分けしてそれぞれの親と他のクラスの親たちに家を回ってギター使用の署名を集めた。全学年の半分ぐらいの署名を2日ぐらいで集めたと思う。
なんちゅうかもう「先生は敵!」「アリスは神!」みたいなシンプルだけどアルコール度数が高い酒に酔っての勢いだったんだろうな。

どれもこれも今同じことがあってもきっとこんな熱量で動くことは無いだろうし、出来事の記憶もすぐに消えてしまうだろう。
どうして思春期とか青春期というのはこれほど心に深い焼き付を残すのだろうかとあれこれ考えた。
見るもの聞くものすべてが初体験、しかもそれはいつも「次にどうする?」という回答を求められることばかり。失敗したらどうなるのか皆目分からないけどなんか求められてる切迫感。また微妙な色合いの違いがまだ分からないがゆえに極論に走りそれを声高に主張する。
いやいや、そんな高尚なものではなくもっと野獣的というか動物的なものだ。
例えば夢中で餌を食べてるネコの背中をそっとなでたら皿からコップからトレイから全部ひっくり返し総毛を立てて「フギャー!!」と大暴れして逃げ回るようなそんな感じ。
ああつまり精神が初めて外気に触れて過敏になる時期のことだ。


つまり思春期とは
大人になってむき出しになりたての亀頭のような精神状態の頃なんだという考えに行き着いた。
剥き出しになった粘膜はわずかな刺激でも痛覚に作用するので痛い!
何でもかんでも痛い!てなことで大げさに反応してしまう。
弱い部位なだけにその時期にもし疵でもついたらそれは一生残る。
しかし時期と経験によりやがて粘膜は外皮並みのあつかましさと丈夫さを身につけるので同じ刺激の強さにも動じなくなる。
思春期の音楽は思春期に聴いたから名曲になる。
刺激に鈍くなってからでは痕跡が薄くしか残らない。というよりもっと深い傷を前に残しているので超えられないのだ。
思春期がいかに大事か俺はこれで納得できたが







この例えは女には分かるまい。


ちなみに幼児化する現代の若者や大人たちを同じ例えでいうならば
彼らは完全包茎のまま成長してしまっているからだ!
スポンサーサイト
テーマ : どうでもいい雑記    ジャンル : その他

Comments

 
亀頭うんぬんはわかりませんが、少女期、
胸が膨らみだしたころの痛みを思い出しました。あんなにちょっとの刺激で痛かったのに、今は全然と言う不思議。(だけどサイズだけはほとんど成長してない屈辱。)


てゆーか。小原さん今だって少年じゃん♪
ふぁりなさんへ 
>胸が膨らみだしたころの痛みを思い出しました。
>あんなにちょっとの刺激で痛かったのに、

ザワ



え?
ザワザワ

胸のザワザワ痛み・・?   ザワザワ
え?
ザワザワ  ザワザワ 
ちょっとの刺激? って   何?
  ザワザワ痛いの?ザワザワ  え?どこが?ザワザワザワ
やっぱりザワザワ   チクビ?  
ザワザワもう痛くないんだ・・・・。ザワザワザワなんで?

ザワザワ

なんてざわつく話題を振るんだ!?



>小原さん今だって少年じゃん♪
馬鹿者!今はそれどころじゃねぇんだ!
No title 
マジソンスクエアガーデンのバッグはみんなが持っていて面白くないので、俺は別のなんとかスクエアガーデンのバッグを買って愛用していた。
今考えると、単なるパチモンじゃん。

そんな俺の思春期。
さとけいへ 
あけおめ。
>単なるパチモンじゃん。
日本に流通したMSGのバックの約半分は偽モノだったというからいいんじゃない?
Wikiによると(製造販売元の)エース株式会社は、本品の意匠登録をしていなかった模様で、廉価版の模造品が続出した。
んだと。


俺のも大丈夫だったのかなぁ・・・?
思春期 
シナリオのために、普通の思春期を送った人を募集中。
初恋とか、バレンタインデーとか、校舎の陰でするキスの味とか、その意味するところが分かる人はいませんか?
自慰行為については間に合っています。
佐藤智也さんへ 
昨年は随分お世話になりました。
何のお返しも出来ずに生き別れになってしまったことがつくづく残念でなりません!

>普通の思春期を送った人を募集中。
はいはいはいはいはーい!

>初恋とか、バレンタインデーとか、校舎の陰でするキスの味とか、その意味するところが分かる人
え?

それは・・・・ちょっと・・・。
そんな絵に描いたような出来すぎるシチュエーションを送った人なんか少数では無いでしょうか?

>自慰行為については間に合っています。
さーてどうだか?
自分のやり方がノーマルだなんて思い込まない方がいいよ。

普通の人はいちいちマニキュア塗らないから!

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。