自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当は正月は不便なんだよ!

Category: どうでもいい話  
2010年まずは一日終わりましたが、

注連縄って こんな字書くんだ~

紀文さんのHPから写真いただきました(無断で)




なんか世の中どんどん正月らしさが少なくなってきてるなぁ。

コンビニはもちろんだけどスーパーもファーストフードも全部元旦から営業してるから普段と風景がまったく変わらん!
神社の近くはさすがに振袖や屋台なんていう正しい日本の正月の風景があるがどうも俺の子供の頃と比べると「便利になった」一方で風情や情緒が無くなっていってることは確かだなぁ。

つまり「風情」とか「情緒」とかは「不便なもの」の変形代名詞だったということか。
なんか事業仕分けで蓮舫に真っ先に削られそうだなぁ。

この方昔グラビアまでやってたんですね♪


 
暦の上では月ごとに訪れるお節句 が変形し正月だけが存続して格式が上がった為に御節となって、その時に食べるからおせち料理。ということらしいが、メニューに共通する特徴的なのは調理済みの保存食ということがある。
つまり正月なんだから休みましょうよ、掃除も洗濯も料理もということで作り置きの弁当みたいなもんだ。で、もちろん外では店なんかどっこも営業してないので保存食を食べるしかないのだ。
また正月というのは冠婚葬祭を除くと一年で唯一休みが揃う日なので親戚・親族を集めるには絶好の機会だ。全国津々浦々まで一斉に休みだからこそできる荒業で、それでこそお年玉を含む正月特有の風景が生まれたのだ。


我が家のおせち料理は毎年こんなもん♪



そうそう、お年玉!
俺んちは両親の思想が潔癖というか強迫観念にとらわれているのか 親戚といえども他人からお金をもらうことは絶対禁止で、お年玉なんかは完全に拒絶だった。こっそり貰ったものまで取り上げてつき返すという恐るべき両親(主に母親)だったが、それでも親からはお年玉をもらうことは出来る。で、お金はあるけど店は閉まっているので使い道が無い。何せ一回一人からしか貰えないので貯金してどうたらこうたらと夢を描ける金額ではないのでもっぱら初詣の露天で食べるジャンクフードが唯一の使い道だったが、それはそれでかなり楽しい行事だった。
奈良県の橿原神宮は歴史は浅いが立地場所と由緒と格式は変に高い神社だが、そこの長い長い参道を埋め尽くす人たちに飲まれないように逆らいながら両側に並んだ露店を一つ一つ覗くのは使い道が限られてるだけに真剣だった。
とはいっても結局毎年 天津甘栗とたこ焼きと貧乏臭いお好み焼きに決まっていた。
それにしても思い出すけど、あの頃なんか虐待されてるような気持ちになってたから同級生からお年玉の収穫高を聞かれることが一番いやだったなぁ。

由緒正しいデザインのお年玉袋
どうせ少ないんだし、ガッカリするくらいなら貰わない方がいいやと
拗ねたのは中学生の頃だな。




あと、お正月の光景で一番俺の郷愁を刺激するのは
静寂なんだよなぁ。
昼間なのに商店街は全部閉まって人通りは無く、近所の公園も同年齢の子供たちはみんな親戚行事に借り出されて町からいなくなっていて人口そのものが減っちゃっているから普段の日曜日に有るはずのノイズが町から消える。
午前中の初詣が終わり家に帰るとあとは親たちはダラダラとさして美味くも無いおせち料理を始まりと終わりの無い食事のおかずにして古ぼけた漫才かゴルフのテレビを見始めるので、おれは外に出るんだけど友達の家はどこもかしこも帰省中か外出中で使いきれないほどの時間を玩ばなければならなくなる。
昼間からまるでゴーストタウンのようになった自分の町を仕方無しにふらふら歩いて気付くのが普段なら遠すぎて聞こえないはずの踏み切りの音や電車のレール音。
「こういうのが寂しい」というのかな?とは思ったものの、そういう弱気は自分で認めたくは無いので他人にも言わないし自分でも結論付けはしない。ただ、この静寂は解決できないものだとは納得してもう少し許された残りの時間を使って町の対角線上の反対まで足を伸ばしてみる。

で、外出先から帰ってきた友達とばったり会ったりするんだよな。
もう気持ちは密林で遭難した冒険隊と捜索隊が再びめぐり合えたかのような感激。
「おう!お前こんなところでなにしとってん!?」
「いやぁ~暇でブラブラしててん。お前どこ行っとってん?」
「八尾(やお)の親戚んとこ。ほなどっかいこか?」

ああ、いかんいかん。
つまりいいたいことは
正月は不便にしろ!

テレビや字面で季節を知ることは出来ないよ。
体感することこそ忘れられない知識になり、それを他者と共有することこそコミュニケーションであり
それをどれだけ多くの人と多くの量持つことができるかが人を人たらしめているはずだと・・・・。


まぁこの辺 「共有」嫌いの俺が言うのも変だけどね。
スポンサーサイト
テーマ : どうでもいい雑記    ジャンル : その他

Comments

マニュフェスト 
私、およびどんぱち党が政権をとった暁には
三が日の交通機関および医療関係業務以外のすべての営業活動の禁止を国民の皆様に押し付け・・・イヤ 求めたい!!

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。