自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、だから俺はラーメン文化が嫌いなんだ。

Category: どうでもいい話  
コンビニなんかでインスタントラーメンのコーナーに目をやると新商品のラーメンが目立つPOPと共に棚の一角でキャンペーンやってたりするのを見つける。
有名ラーメン店の店長の監修の元で開発したお値段ちょっと高めの付加価値商品の奴。
小さいポスターやタペストリーにはその店の親父がいかにも頑固な職人!という体で撮られて写真が俺のラーメン食って見やがれ!光線を店内に出しまくっている。その親父から溢れるのはまさに闘いに赴く男の姿!

ラーメン戦争

この写真はマシなので本文とは関係ない


そこでやっと日本人がやたら浮かれるラーメン文化を俺が毛嫌いする理由が分かった。
俺にとってはラーメンを作る親父のビジュアルや姿勢やスタイルがどうにもこうにも
ケンカ売ってるように見えて不愉快だからだ!
 
日本人特有のストイックな求道を歩む姿と周りの声に耳を傾けない一途な思い、己の仕事に対してプライドという軟派な言葉ではなく誇りを持っている姿。
なんていうのはそのことを知ってるもん同士の共通記号でしかなく、ちょっとでも枠を外れると何も通じない言葉みたいなもんだ。

絵に描いたようなラーメン職人の姿は何も知らない人から見れば歓楽街を練り歩くヤクザと見分けがつかない。
たかがラーメン。外での食事なんて一つの娯楽か美味しく楽しく食べれば良いじゃん。
それを何だ?人を不愉快にさせるケンカの芳香剤を撒き散らしやがって。
威勢と恫喝の区別がつかない対応で客の顔も見ないで注文受けるなんてのがどれだけ俺を苛立たせるか。

多分日本特有じゃないかと思うのだけどラーメンに戦いというフィルターを最初にかぶせた奴は誰だ?ハマリ具合がよすぎてみんな右倣えで付和雷同しちまってるじゃねぇか。
しかも客よりも店側がその煽りに簡単に乗っかってサービス業の本道を忘れちゃってんじゃないか?

威勢と恫喝には境界は無くグラデーションだということを分かる前に踏み越えて横柄な態度をとるんだよ。



子供の頃よく食ったなぁ

不愉快な店で食う極美味ラーメンよりも
家で食うインスタントの方がほっと心を和ませるよ





今日もまた新しいラーメンの広告見たがその写真を見る限りハッキリ言って俺にはケンカしたがってるようにしか見えない。
そんなものの存在を許している日本のラーメン文化が大嫌いだ。


※でもラーメンは好きだ。
スポンサーサイト
テーマ : ラーメン    ジャンル : グルメ

Comments

 
でも わたし、ラーメン大好きですよ?(笑)
No title 
日本人の味覚がいかにダメになっているかは、ラーメン食えばわかる。

現代の日本人は味の素=グルタミン酸ソーダづけで育ったから、味覚が麻痺してうまみ中毒になっている。
とにかくダシが強すぎる。
トンコツに魚介と鶏のダシを合わせてそれに魚粉をふりかけたなんてキチガイじみたものを「うまい」と感じるのは、味覚の退化だ。

日本人の伝統的な味覚では、ダシは本来、湯豆腐の昆布かかつおの一番ダシ程度に効いていればいいもので、そこから組み立てていけばいいものを、とにかく最初からやたらとうまみ成分をぶちこんで作るようになったのは、うまみを「味」としてではなく「インパクト」としてしか感知できないようになってしまったから。

ともあれ、大量の塩分と獣脂と化学調味料を熱湯で溶いて、添加物を混ぜ込んだ小麦粉を細長く切って浮かべ、一切れ100kcalの豚を二枚と農薬まみれのネギと中国の汚い工場で加工されたメンマと合成着色料でぐるぐるを描いたナルトを乗せたようなものを、日本の「国民食」などと呼ばないで欲しいと常々考えておる。
No title 
関西人にとっては、江戸の職人文化に通じるラーメン屋の頑固オヤジの風体や店員が客より偉そうな状況には耐性がないですね。まさに同感です。後、わざわざ並んでまで飯を食うとか。
No title 
悪の元凶は佐野実とそれを持ち上げたマスコミだと思っております
怒鳴られながら飯食って喜んでいる奴の気は私もわかりません
皆様にレスです 
このブログが「ラーメン文化」で検索するとTOPに来てました。
いつか日本中のラーメン屋が俺を目の敵にする日が来るのかと今からわくわくします(♪)


■お久しぶりで ふぁりな さんへ
>でも わたし、ラーメン大好きですよ?(笑)
便利な食べ物だと思いますが実は俺味オンチで、全部同じ味にしか感じないんです・・・。
ずっと前のことですが、知り合いが何か自慢したいらしくて恵比寿のそれこそ「美味い!」と評判のラーメン屋に連れて行ってくれたのですが最初から最後まで映画の話ばっかりしていたもんだから帰りの車の中でそいつがとうとう怒り出しました
「せっかく有名な店連れてったのに美味いとか不味いとかぐらい言えよ!」 と怒り出しました。
・・・・・・味なんか興味ないのでまったく覚えていません・・・。すまん!


■親愛なる(ぷ♪) さとけいへ
>「味」としてではなく「インパクト」としてしか感知できなく

来たな!お上品なグルメ野郎!

いいか!
味とは
インパクトだ!

ラーメンとは
大量の塩分と獣脂と化学調味料を熱湯で溶いて、添加物を混ぜ込んだ小麦粉

を細長く切って浮かべ、一切れ100kcalの豚を二枚と農薬まみれのネギと中国の汚い工場

で加工されたメンマと合成着色料でぐるぐるを描いたナルトを乗せた
ものだ!
これこそまさに
我が大日本の国民食だ!


■前にも書きました?林さんへ
>関西人にとっては店員が客より偉そうな状況には耐性がないですね。
独特の商売言葉・旦那言葉を生み出した関西では空気としてそういうものを許さない文化や歴史があるような感じがしますが、いやいやどうして。関西にそういう類の店が一軒も無いかといえば案外そうでも無い。
狭い国土に発達したインフラで各地が平均化するのは仕方ないとはいえ、東京人をやたら「気色悪い東京弁」と嫌う関西ではそういうたかビーなラーメン屋をぜひとも暴動で潰していただきたいもんだが。


■メッセージをシカとした新津君へ
本当にあいつらどうなったんでしょうか?

>悪の元凶は佐野実とそれを持ち上げたマスコミだと思っております。
そいつだ!
名前を思いだせんかった。
俺のポリシーから行くと「多様性を許すことが文化への栄養」と考えるので実は佐野のおっさん一人がツッパてるのはOKで、尻馬のっかって真似してる奴が馬鹿なんでは無いだろうかと。
料理人なんて和洋中華菓子ケーキ色々あるけど他の料理であんなに偉そうな態度する奴はいないぞ?

※ところで写真を検索してて思ったんだが佐野実の腕組みってなんかおかしくね?
訂正 
このブログの記事がTOPになったのはラーメン文化ではなくて、その言葉で検索を書けた時に候補としてさらにあげられていた
「ラーメン文化に関するブログ」での検索結果でした。


さぁ、いつまで天辺でいられるか?

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。