自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

品格を大切にする老人は表に出るな

Category: 日常・雑記  
バンクーバー盛り上がってますかぁ!?
俺は全然です。

オリンピックはほとんど朝刊の中でしか開催してません。
それでもスノーボードの国母選手のことはイヤでも目に付きました。
このままだと終了後 バンクーバーオリンピックの顔になってしまうのは国母選手になるんじゃ無いでしょうか?

こうして見るとそれほど面白い顔じゃないなぁ



それにしてもあの騒ぎは大笑いでした。
特に人間の感情の一番底の浅いものばかりを立派なご意見としてぶちまけるワイドショーは白眉でしたね。
あのファッションは確かに大嫌いですが、俺のとってみればそこらの高校生のファッションに腹立つレベルで、「国を背負って」とか「相手に失礼」とか訳の分からん論理を持ち出して聞いてる方の瞼をどんどん重くする爺は山に引っ込んで欲しいと思いました。

というよりシャツの裾出しがすっかり定着した今となっては、本当にあの格好が定着するのかそれとも一過性のものか興味深々です。
いつか本当に定着してしまった時の為に今こっそり腰パンの練習をしています。

ああ、本題。
 
で、あの騒動の中で国母選手の出場辞退・強制帰国まで考えたというJOCの馬鹿っぷりに腰パンよりイラっとしましたが、幸いポーズだけで済ませたところは案外JOCもしたたかさを持ってるんじゃないかと深読みして明るい未来を想像します。(←あ、これはキレイごとです)
本当にそんなことしてたらきっと世界中のマスコミを笑いの渦に叩き込んだかもしれません。
まぁそれはそれで見たかったという気もしますが。

それにしてもまぁあの国母選手を叩くときの年寄りどものみっともなさはなんでしょう?
国母選手のみっともなさとは違うベクトルの腐臭が漏れてくるのは俺が偽善に過剰反応する性格だからでしょうか?
普段、町や駅や自分の息子なんかが腰パンはいてても怒れない腰抜けのクセに、「国を代表して」とか「スポーツの品格」とか誰も反論できない大儀を身につけた途端に正論振りかざして過剰に攻撃する様は無様でしかありません。
結局本音が「自分の価値観を認めてくれ~!」という時代の流れから置き去りにされかけている者の駄々でしかないからです。

年功序列を重んじる東洋人にとって礼節はある種の尊厳さと秩序・安寧を作り出す便利な道具ですが、同時に年だけ食った無能者を保護するための道具にも使われます。スポーツの中でテレビに映った映像だけを見て比較どうのこうのと言ってるときは大抵後者です。そんなものとは無関係な欧米のヒップホップ文化を背景に生まれた(スノー)ボードのファッションがああいう風になるのはむしろその文化への敬意といっても屁理屈ではないでしょう。少なくとももう一方で言う「オリンピックは世界のあらゆる国の人たちと顔をあわせる舞台だからきちっとしなさい」論より低いとはどうしても思えません。新しい文化についていけない年寄りが自分の不満を通すために慌てて取り繕った論理でしかないからです。
結局「ち、若造のクセに俺に逆らいやがって気にイラねぇ~!」という感情論でしかなく、それがたまたま相手がオリンピックや横綱やチャンピオンだったために「こうあるべき」感が正義感に置き換わり、それを正論だと思い込んだがための思考停止が根っこに有るから背景が薄っぺらく、この話が長引けば同じフレーズの繰り返しが続くことになってしまいます。

それにしてもスポーツにまとわりつくこの気色の悪い品格論って何なんでしょうね?


結局アニキが一番強いんちゃう?     まぁ警察沙汰じゃぁな。

品格が無いとされた人たち



亀田親子や朝青龍がこの攻撃の的になったのはまだ耳新しいところですが、
私も一般常識人ですから彼の言動に「何だ?あの態度は!」とか「口の利き方知らんのか?」と普通にムカつきますが、
それは木村拓也に「何みんなにチヤホヤされてんねん!」とか
山下達郎に「ブ男のクセになんでめちゃくちゃ歌上手いねん!」と嫉妬と同じグラデーションの中にある個人的感情と気付いてからは直接の被害が無い限りほぼ完全に他人事になりました。
そうなってからこの手の騒動を見ると「自分と関係ないところでよくこれだけ怒れるなぁ」
ということが不思議に感じるようになってしまいました。
スポンサーサイト
テーマ : バンクーバーオリンピック    ジャンル : スポーツ

Comments

腰パンって本当にどこがいいか分からんけど 
いい大人もスーツの尻ポケットに財布突っ込むアホさに気付いていない場合も多い。
スーツのデザイン思想はだれが来てもシルエットを整える矯正具「なんだから、形が崩れる尻ポケットなんぞはスーツの本場イギリス人から見たら不細工で「ブタに真珠」で「ネコに小判」で「猿にスーツ」のバカ極まりないといったら老人どもは何と言うのか?
No title 
朝青龍 VS 「負け犬の群れ」
1.朝青龍は「負け犬の群れ」に集団攻撃されました。
2.朝青龍は「品格がない人に」集団でいじめられました。朝青竜に品格がないと攻撃していますが、そう言っているお前たちは立派な品格をお持ちなんでしょうか。
3.「日本人は自国の伝統スポーツで外国国籍の横綱に記録を破られることを恐れていたのではないのか」
4.朝青龍を「批判する人は」本当に「品格」があるだろうか
5.「自分も品格がないのに」 朝青龍を攻撃するなんて、恥ずかしくない?
6.朝青龍よ!お前は「偏見」な報道でやられただけだよ!
7.優勝したけれど、「悪質」な手段で追い出されました。
8.29歳の朝青龍よ!残る人生を「お前をいじめる人」を憎め!!!! 
9.相撲は「神事」と言い張るのであれば 相撲協会は宗教法人としてやるべきだ
9. 実は「孤児院でのチャリティーイベント」というのは、まさに朝青龍のサッカー騒動の現場のことです。イベント自体、日本大使館などが主催する正式なものでしたし、朝青龍も最初はいくら孤児たちに「一緒にサッカーして!」と頼まれても辞退していたのを、最後の20分だけグラウンドに立ち、ボールに触れたのも数回だけだったということでした。(ちなみに、孤児を励ます公式なチャリティイベントで、孤児たちに乞われても無視してグラウンドに立たないのは、保身という言葉にはふさわしくても「品格」ではないでしょう。保身の大切さが分かっていなかったのが残念ですが)(引用from seesaa.net)

http://ameblo.jp/uranews/entry-10453551725.html

親善ザッカー (引用http://mongolia.seesaa.net/article/140546994.html
実は「孤児院でのチャリティーイベント」というのは、まさに朝青龍のサッカー騒動の現場のことです。イベント自体、日本大使館などが主催する正式なものでしたし、朝青龍も最初はいくら孤児たちに「一緒にサッカーして!」と頼まれても辞退していたのを、最後の20分だけグラウンドに立ち、ボールに触れたのも数回だけだったということでした。(ちなみに、孤児を励ます公式なチャリティイベントで、孤児たちに乞われても無視してグラウンドに立たないのは、保身という言葉にはふさわしくても「品格」ではないでしょう。保身の大切さが分かっていなかったのが残念ですが)

朝青龍のサッカー事件の現場は、モンゴルの孤児院の子供たちに、中田英寿がサッカーの手ほどきをするというイベントでした。そして、朝青龍はサッカーの選手ではありませんが、ゲストと同じ国で活躍するモンゴル人であり、その国の「国技」と一般に信じられている相撲の横綱です。

私たちに近い例でたとえるとすれば、日本の孤児院にアメリカからエア・ジョーダンがバスケットの指導に来て、そこにイチローもサプライズゲストとして登場した!という感じだったわけです。

もしイチローが怪我の治療のための一時帰国だったとしても、イチローが孤児たちに乞われてバスケットを一緒にプレイしたとしたら、バッシングにはならなかったでしょう。それどころか「怪我を隠して笑顔で孤児を励ますイチロー」という美談になっていたに違いありません。それは、私たちが「イチローがさぼった!」などという記事を読みたくないからです。

報道機関もビジネスである以上、売れる記事を書かなくてはなりません。そして、「売れる記事」というのは前項で説明したとおり、真実かどうかではなく、ヒーローにふさわしい善行や、悪役にふさわしい悪行などの「国民が読みたい記事」なのです。だって、読みたくない記事には金は払わないんだから、仕方がありません。
また濃いコメントを・・・・。 
■jkghjさんへ
コメントありがとうございます。

でも学歴無い私が巷間に言われる論理を無い知恵絞ってちょっと掘り下げて見ようとしたのにまた表層的な部分に話を戻されてしまって、なんか自分の努力をひっくり返されてガッカリです。

まさかブログ主より強力な主張をコメントでやられるとは・・・・。というか引いちゃっている自分を感じています。

でも、怒りに振り回されて箇条書きの各項目が並列じゃなかったりネタがかぶったりして水増しになってますよ。
主張としてまともに読めるのは9だけですが
>イチローが孤児たちに乞われてバスケットを一緒にプレイしたとしたら、バッシングにはならなかったでしょう。

例え他の原因だったとしても200本安打が達成できなかったら叩かれたと思いますよ。

私は純正まざりっけなしの庶民ですから良く分かりますが間違いなく「チャリティなんかやってるから記録達成できなかったんだ!」と言ううすっぺらい正義感が構築できた瞬間に偶像を壊すことに生きがいを感じます。そうすることで届かない立派な人を下に見ることが出来ますから!

No title 
キチガイはおもろいなあ。
No title 
本文たいへん面白いです。ただ
>ヒップホップ文化を背景に生まれた(スノー)ボードのファッション
のところ、ちょっと気になって蛇足。

もともとスケートボードはサーフィンの流れを汲んだもので、サーファーっぽい服装で遊び方も「のんびりスラローム」みたいだったのが、アメリカ黒人のストリート文化が取り入れて、ものすごく過激にカッコよく進化させてしまったので、あのファッションやヒップホップとともにバックストリートを象徴するアイテムのようになっていった。
そんな経緯だったように記憶しています。
スノボもそちらからの流れで、更に支流になるかなと。
スラムの黒人はゲレンデに行く金もヒマもありませんで。
例によってブラックがうっかり生み出しちゃったものをすくい取ってうまくまとめた白人が表彰台の上で満面の笑顔、というありがちな構図ですな。

以上ほんの瑣末な部分への老婆心で、本文の流れに影響するようなことではないと承知しとりますゆえ。
もろもろお返事いたします 
■さとけい め!
灰神楽が立つとは君のことだな。
>キチガイはおもろいなあ。
ホンマに好きそうやなぁ。
本来こういうのは君の方の守備範囲だったんだがなぁ・・・・。

と思ったけど引き寄せるのは俺の方が多いような・・・・。

■石鹸 さんへ
>本文たいへん面白いです。ただ
そんなことはここで書かないで、私の知らないところでもっと大々的に広めてください。
5人メンバーを獲得するとランクが上がって親になります。

>アメリカ黒人のストリート文化が取り入れて、
その部分だけ引きずり出したので我田引水になってしまいましたが
つまり私の言いたいことはまさにその通りだったのです!

>スノボもそちらからの流れで、更に支流になるかなと。
おっしゃるとおりです。とはいっても連続性はしっかりとあるわけで、ドレッドヘアなんかはあきらかに黒人文化を「格好いいもの」として納得して取り入れてますよね。

>スラムの黒人はゲレンデに行く金もヒマもありませんから。
黒人選手が極端に少ないのが俺にとっての冬季オリンピックがイマイチつまらない理由の一つなんだよね。
スケートなんか黒人やったらものすごい記録出しちゃうんではないかと。
(ソースは不明だが、スケート場やリンクではいまだに黒人入場禁止だったりするところがあるそうだ。金持ち白人のスポンサーや親が「黒人Booo!」とか言い出すと抵抗できないんだとか。)

>本文の流れに影響するようなことではないと承知しとりますゆえ。
これはこれは痛み入る。

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。