自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂の無いヒトガタのある情景へようこそ。

Category: どうでもいい話  
輪郭と境界の無い魂のスケッチ。

また今夜も「人」と「人で無いもの」の間をさまよう弱々しい心の持ち主達に
危うい囁きを聞かせる時間がやってきました。


まずはよそ様のブログより無断拝借しましたネタ


■友人が人間やめました・・・・




知り合いの若い男の子に女装をさせてきっちりとメイクしてみたら

う、美しい


LOVE DOLLのようになってしまったという
素晴らしい出来事をご紹介。

人は誰しも様々な一面を隠し持っているものですが、人が人で無いものになってしまうというのはどういう作用なんでしょうね?
人でありながら人で無くなる「人形のような人」というのは何の一線を越えたら与えられる称号なのでしょうか?
もっともこの人は性別も超えてしまうというありえない一線を二本も飛び越えたんですから逆にその二本をまた飛び越えて戻ってこれるかどうか心配です。




でももう一つLOVEDOLLネタを

18歳以下は見ちゃダメ!
 
ハムスター速報 で見つけて 腸捻転を起こしそうなくらい笑ったトピック
「ダッチワイフ自作したwwwwwwwwwwwwwww」

足! 足2


そうです身の回りにある材料だけでこの人は等身大のダッチワイフを作ろうとしたんですねぇ。
このあと抱腹絶倒の展開が続き見事にこの作者は禁断の人体練成に成功します。
そして性交するんですねぇ・・・・・・・・。


俺なら怖くて続けられないw 十二分に恐怖なんだが



まぁ怖いですね、怖いですねぇ~
現代のフランケンシュタインですねぇ~。

この後の悶絶ものの展開はぜひ直接ご覧ください。
完成作品には人が近代生活の中でいつの間にか忘れたものが野ざらしになっている姿が見られると思います。


一般販売されてる完成したLOVEDOLLと違って、胸もお尻も足もその中身が針金や梱包財で出来てることは作者は当然認識してるんですが、出来上がった彼女とできるんですねぇ~。
以前ここで人間の超えてはいけない一線を越えさせる過酷な愛玩グッズを紹介したことがありますが、どちらがよりハードルが高いのか私には分かりませんねぇ~。
私には分かりませんが、私の頭の中の一部に「分かるような気がする」と囁く奴がいてちょっとイヤな気分です。

物を作り出す行為というものは対象に自己愛を結晶させるような気がします。
どんなに下手な絵でも自分で描いた風景画には他の一流画家よりも深い愛情が注がれますし、自分で焼いた湯飲みや茶碗には周りからの非難なんかまったく聞こえなくする効果があります。
そういえば自主映画監督にも(役者にも)自分の関わってきた作品に関してその過程を知っているからこそ盲目的に自作品を愛してしまうなんてことがありますが、彼らの自作品への愛情のおぼれ具合は傍から見てると ちょうどこの巨神兵とセックスする姿を見せ付けられてるのと同じものを感じたりします。

上を見たらキリがありませんが下を見ても果てがありませんね~。






そういえば比較的擬人化へのハードルが低い本物のLOVEDOLLも製造工程はやはり非人間的光景が広がります。

塗料の乾燥中だそうだ。
見たことがある風景だと思ったら「屠殺場」だ



愛好家の方たちはこの風景を見てどう思うのでしょうか?

人と人にあらざるものの間を行き交うあなたの感情は最後はどこに止まるのでしょうか?
スポンサーサイト

Comments

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。