自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり犬が好き♪

Category: どうでもいい話  
もう大分前なので殆ど記憶に無いかも知れんが

クヴィレット・フォン・ワカミシンドー号

福島県で昨年11月に行方不明になった小学生を出動わずか3分で発見した県警捜査嘱託犬クヴィレット・フォン・ワカミシンドー号=メス四歳=が感謝状を贈られたところ。

なんか「今まで体験したことの無いえらくかしこまった場に不安を感じて飼い主の手をじっと握って耐える」って感じが

可愛すぎるやろ~!
 
委託犬という制度は初めて知ったけど普段は民間で飼育され、民間の訓練士によって訓練を受けて、県の依頼を受けると出動する警察犬のことだそうだ。要は非常勤の警察犬みたいなもんで、餌代や治療費などは飼い主が出すことらしい。
この事件では単に親に怒られた子供が家を飛び出して近所の物置に隠れてただけだったそうだけどそれにしても優秀。

これだけでなく、警察犬の活躍するニュースはいつもいろんなところで目にするし、テレビのニュース何かでもジャーマンシェパードが道の臭いを嗅いでる画面なんか見たことは誰にでもあると思う。

とはいっても日本の裁判制度では警察犬の捜査結果は証拠能力が認められていないそうで、例えば殺人事件の現場遺留品から追跡して付近で真犯人を見つけたとしても、それは証拠にはならないということだ。
そりゃそうだ。犬から直接話が聞けない限り「単に気に入らない臭いを出してる」からか「そもそも最初から現場にあったまったく無関係の臭いを気になったからというだけで追いかけた」なのかなどを完全に証明する手立ては無い。

そりゃ気の毒に。
とはいってもそうやって訓練された犬が出した結果は決して価値が低いわけではないから、その時は現場で捜査員が職質することになる。ここでいかに決定的なものを見つけられるかは人間と犬との相互理解と信頼がかかっているから大事。

そういえば大分前のTOKIOのやってる「ザ!鉄腕!DASH!」という番組で一昨年(2008年7月6日(日) )江ノ島の中を警察犬を使って鬼ごっこするという企画をやっていた。
ザ!鉄腕!DASH!!~警察犬vsハイテク刑事~


面白かったのは岩屋洞窟の二股の行き止まりになってる片方で息を殺していた逃走者が、運良く反対側にいった追跡者をやり過ごすことに成功して入り口側に逃げたところ。実はこのとき警察犬は見つけて反応していたたもののリードしていたTOKIOの山口達也がそのリアクションの意味を見落としたことだった。

ああそうか、人間側にも訓練が必要なんだ。
教えるだけではなく人間側が犬のランゲージを覚えて理解することも訓練の重要な要素だったということが分かった面白い瞬間だった。





警察犬や盲導犬やその他の介護犬など申し訳ないくらい人間との距離が近い動物だが多くは同犬種の普通に飼われているものより寿命は短いそうだ。

何とかならんもんかね?
スポンサーサイト

Comments

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。