自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀閣寺の楽しみ方

Category: 日常・雑記  
前のブログでエンタメ(神話)の世界では日常にありえない異次元・異空間に至るためのお約束として一旦暗いトンネルを通るという儀式があった。みたいな話をした。
その解釈のための実体験(疑似体験)として初めて甲子園球場に行った時のことを書いたが
、これと同じことをどうしても感じるのが京都の慈照寺、通称・銀閣寺。
 名前ぐらいは知ってる人も多いだろうが、念のため写真と共に簡単な解説を。


ザ・銀閣寺



室町幕府第8代将軍足利義政によって京都東山の北端ほどのところに作られたお寺。
造営は1482年で年表で言うところ応仁の乱が終わって5年後。まだ丸焼けになった京都市内全域が一部復興しかけながらも余力が無く多くの場所がまだズタボロだった頃に建てられた。
で、そもそもその応仁の乱が勃発した原因が将軍義政の優柔不断と無責任と職場放棄にあったわけで次期将軍や有力大名の後継問題の介入失敗などをキッカケに大名達がそれぞれを旗頭に勢力争いを始めたからだ。
京都は乱の11年間で、何人か分からないぐらいの死者(戦死者より餓死とかの方が多いかも)と命以外の殆どを失くした(住居・衣服・家族)亡者の町になっていた。

で、そのころの将軍義政の境遇。
カミさんは悪妻でその名も高い日野富子。めちゃくちゃヤリ手で権力も実力も将軍を超えていた。元々義政もなりたくてなった将軍ではないし資質もその気も無かった。そういうことはまた回りも十分承知だから相手にしない。
下世話に言えば「政治なんかツマンなくて難しくてイヤだいイヤだい」って会議に出てこないから将軍抜きで採決したら「なんで俺にいない間に決めるんだよ!」と怒る・・・・・・。まぁそう言う人だと思いなさい。
おまけに戦争が始ったのも終わらないのも義政のせいだってんだからすっかりひねて彼は逃げ場所を作ろうとした。
それが銀閣寺。

この寺(というより別荘として成立、死後お寺になった)のコンセプトは
桃源郷の原寸大ジオラマ
 
そういうことが分かってここを訪れると今回の話題としている異空間・異世界への通り道をこの設備が整えていることが分かる。
それが「銀閣寺垣」と呼ばれる竹垣が連なる約50mほどの通路。
何の木か分からんが竹垣の上にさらに高さ3~4mほど巨大な並木で壁を作り総門から中門を繋いでいる。
死と灰と腐が満ちている現世から黄泉の国(桃源郷)に渡るための儀式のための通路(トンネル)がここにあった。


銀閣寺垣


とにかく行ったことのない人は一度そういうことを意識してから行ってみなって。
銀閣寺って人造庭園の最高傑作だよ。そのギャップを埋めるためにはあの竹垣の役割は絶対黄泉のトンネルだって。
あれを作り出した場所と時代のギャップがあまりにも大きすぎて一旦禊を払わないと入れないんじゃないか?
そう思うぐらいの恐ろしさだから。

政治的にも生活的にも同時代の全日本人からバカにされ凹まされてなおアレほどの高いイメージと執念とエネルギーを保ち続けるって神経のどこかに欠損がないと普通出来んぞ。
例えば絵を書く時にヤイノヤイノと回りに言われまくったらなんか筆の勢いとか無くなるじゃん。
キチガイのなせる業だとしか思えん。

って言うことすら忘れさせるぐらいの造形美だぞ。
この通路を通ったらそれまでどんなに将軍に腹立ててもなんか怒る気なくすぐらいだし、また帰ったら思い出してむかつくぐらいだし。だからこそ義政もここをくぐれば自分の無能も失態も罪も罪悪感も思わず忘れてしまうんだろうな。
ありゃ麻薬だよ。

4~5回ぐらい行ってるか。
他の観光客がいなければなぁ~。
っていつも思う。





■銀閣寺アクセスMAP 
けっこう勘違いしてる人多いけど 
金閣寺は全然別方向だからね!近くに無いからね!
銀閣寺アクセスMAP

拝観後のお勧めは南へ下っていく哲学の道。めっちゃ静かな川沿いの古い散策道。付近には絵やら立体やらのアーティストの工房がたくさんあって家のデザインも色々個性があって格好いいし、門や玄関前に作りかけや完成品のアートがごろごろ見られて楽しい。
俺はいつもここを平安神宮まで歩いちゃうけどね。
スポンサーサイト
テーマ : 京都旅行    ジャンル : 旅行

Comments

本当に良く聞く 
>金閣寺は全然別方向だからね!

隣同士に建ってると思っちゃってる人がけっこう居る。会社のおばちゃん同士とかの会話でも出てくるしカミさんの会社(生命保険)のおばちゃん連中とか好きでよく京都行くくせに知らない。
金閣と銀閣が隣同士に建ってる(立ってる)のは孫悟空の話!

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。