自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやぶさを教科書に

Category: 宇宙が好き!  
前に一度話題にした日本の小惑星探査機「はやぶさ」について

世界初の全自動自律航行型宇宙船を欧米の計算で必要とされる予算の10分の1で開発実行された奇跡の計画が数々の試練を乗り越え地球生還を目指して帰ってきています。
4月30日現在 地球からの距離18,121,630 km、赤経8h13m35s、赤緯30.68度(かに座)方向にいるようです。

イマイチこの素晴らしさを知らない輩がいるようなのでまずは全行程を分かりやすくまとめた映像がニコ動に有ったから貼っておく。
書き込みが多くて見難いかも知れんが、けっこう為になる知識や解説も入っているのでゆうつべにもあったがニコ動の方にした。
全員しっかりと見て予習して置くように。







 
それにしても今回の一連の出来事から得られるものは理系文系問わず多い。
●どんだけ無理な条件を揃えられても、それでもできることはあるということ。
●でもそれを支えるもの・可能にするものは知識と思考と熱意と協力者の存在であるということ。
●また反対にあきらめる・放棄する・手を抜くことを避けることがどれだけ大変で困難であったか。

なんてことをハラハラドキドキのサスペンスアクションドラマとして教科書に載せるべきなんではないでしょうか?
特にイトカワ着陸時の不可解な動きや一時期完全に通信が途絶えた約一ヶ月の間の葛藤、通信復興後に判明したイオンロケットの故障とその対応による復旧など下手なスペクタルドラマよりも感動できるエンターテイメントだとは思いませんか?
それが作り手の勝手で自由に出来る絵空事ではなく、今実在する人たちの手で実際に起こった出来事であるということがどれほど楽しいか。
それによって何が一番得られるかというと
●自分の狭い経験だけでは平凡で鈍りがちな心・感情のトレーニングとして「感動してみる」ことができる ことだと思います。

確かにこのプロジェクトの参加者は皆学歴輝かしい人だったりスポーツ万能だったりする人たちもいますが、それだって普通の人の良くできたレベルというだけで別にスプーンを曲げたり壁や遠距離を透視できたりビルの上までひとっ飛びでジャンプするようなスーパーマンは一人もいない。むしろその他の社交性や愛想などの能力が欠けてたりして普通の会社だったらまったく使えないか、とんでもないヘボかもしれない。
だからこそ味わっていいんじゃないかと思うんだよね。

シンボリックな写真

こういう話はすぐにテレビや映画化というのがよくある流れだろうけど、もちろんそれでも良いけど
>●でもそれを支えるもの・可能にするものは知識と思考と熱意と協力者の存在であるということ。は、その雛形である学校という場で隣の人の顔を見てこそ理解できるんではないかと思います。
いろんなベクトルの人間が同じ場にいることを実現している場が学校だからです。

人はいろんな主張や欲望や要望を持っている。
しかし実現させるには様々な障害があって全部が全部手に入れることは不可能。
求める対象が大きくなればなるほど実現性は難しくなる。しかし人が一人の能力を超える力を発揮できるの人同士組み合わさって能力や役割を分担するから。だからこそビルも建つし橋もかかるし飯も食えるし服も着れる。
好きなもの同士、やりたいことが一致しているだけの組織・団体では身の丈以上のことが出来ない。
時には自制し時には激励し時には怒り時には褒めて時には甘やかす。
相手を理解することに勤め、自分を理解させる為に万言の言葉を費やす。
自分とまるで違う人とのコミュニケーションが実は人間に一番必要な能力だということをこのネタで教えることが出来るのではないかと思うんだよな。

あと、ほら同じ日本人だし♪。


ハヤブサのシルエット
円内はイトカワ上に写ったハヤブサのシルエット 
感動しろ!イヤ、しなさい!違う、してください!




さて、公式にカプセル到着予定日が発表されました。
2010年6月13日、日本時間23時頃(協定世界時14時頃)、着陸場所は豪州ウーメラ立入制限区域の予定だそうな。
果たしてカプセルにはイトカワの破片が入っているでしょうか?(※)



※はやぶさの一本足は中にパイプがあってイトカワ着陸後 その中を鉄球が発射され巻き上がった小惑星上の埃をカプセルが吸い込んで収容するという予定だったが送られてきたデータには鉄球が発射されたという信号が入っていなかった。でも着陸時に巻き上がった砂が収容されている可能性があるため関係者一同ハラハラドキドキ。
スポンサーサイト
テーマ : 教育    ジャンル : 学校・教育

Comments

No title 
以前、JAXAの技術者と焼き鳥食ったのよ。

「ロケットが失敗して衛星が無駄に、あるいは、衛星が失敗してロケットが無駄になったりすると、《衛星を作るチーム》と《ロケットを作るチーム》で『てめえらのせいで台無しじゃねーか』って喧嘩したりしないんですか?」
って聞いたら、
「喧嘩はしないけど微妙な空気は流れますね」って答だった。
すごくリアルだったw

あの人、衛星チームだったなあ。はやぶさ待ってるんだろうなあ。
さとけいへ 
>「喧嘩はしないけど微妙な空気は流れますね」
大きなプロジェクトのときは作業が分断化されてるから大抵は他の人なりグループのせいでミスするが、「次は自分達のせいで失敗するかもしれない」とか「自分が失敗した時に助けてもらわなければならないから」とか先のことを考えるのでケンカしねえよ。
微妙な空気ってのはそれでも「我慢している感」が漏れちゃってるからだろうw

それよりJAXAと焼き鳥食えるってのがとことん羨ましいぞ。

話は飛ぶが
俺の高校の後輩は鹿児島の大学に行っていたが種子島からのロケット発射は鹿児島市内からでも煙が一筋上がっていくのが見られるそうだ。
かっちょえ~~~~~~!


火山とかロケットとか本当に鹿児島人は火まみれやなぁ~と。
ありがとうございます 
覚えてますか?成田です。
PRしていただいてありがとうございます。

今年最大の宇宙イベントとしてみんな首を長くしてカプセルの帰りを待ってる次第です。

それではまた
成田山へ 
誤字はわざと。

げ!おれJAXAに知り合いいたんだ。
忘れてた。
つっても君、たしか広報だろう?
>PRしていただいてありがとうございます。
いや、別に君のためではない。

ところで焼き鳥より高い焼肉食いに行きたくないか?
そっちの交際費で。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。