自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽は国境を越えた(笑)-上海万博のテーマソング-

Category: 日常・雑記  
時事ネタでちょっと気恥ずかしい小原です。
上海万博テーマソングの件について

上海万博ポスター

インターネットのおかげだと思うが、
「外国からパクることが簡単になった」ことと「それがバレるのも簡単になった」ことが同時に起こったように思えて可笑しかった。
片方だけメリット有るわけ無いんだけどそこはついつい見落としちゃうんだろうねぇ?
それにしても音楽って国境を越えるんだなぁ
という側面をこんな形でも知らされるとは思わなかった。
もうちょっと詳しく言うと
こんなカタチの国境の越え方ってあるんだぁという可笑しさ(※)。

音楽の持つ抽象性の高さがあるからこそ言語の壁を越えることが可能なんだろうけど、とはいえやはりそれぞれの国や民族の歴史の上に成り立っているもののはずなのに、超えるときは簡単に超えるね。
図らずも岡本真夜の音楽は中国圏でも十分に通じることが証明されてしまった。

胡錦濤さん、彼女の「TOMORROW」は日本でも大ヒットしましたが分かりやすいメロディと内容なんでそちらもいかがですか?
できれば買ってくれなくても国民全員に届けたいんですが。
これを聞くと素人でも24時間も走ったりできるほどのパワーがあります


岡本真夜
↑一番良く映ってる奴を探した。



 
音楽が民族や国境を超える力を持っていることは「平和」を語る時に良く使われるモチーフだけど、科学それ自体に善悪が無く、使うものの意思にのみ委ねられるのと同じように実は音楽の力も善悪を超えて浸透する。
勇壮なマーチや軍歌などが戦意高揚に結びつくことも過去にあった実例だ。
とはいえ言葉を媒介せずに「音とメロディが伝わること」の底辺に流れるのはやっぱり「共感」だと思う。
もちろん言葉が人間の意思疎通の上での最も重要なツールである以上、それを抜きにしたら高度な概念や複雑な思考なんてのはとても伝えられないだろう。たぶん原初的というか動物的というかそういう単純な感情でしかないかもしれん。
とはいえ人間を支えあうものってのは本来単純なものなんだろう。むしろこれほど国家や民族や人種や言語が多様に分かれてもなお全員に通ずるものがあることがとてつもなく素晴らしいと思う。
そりゃそうだろう。
すべてはミトコンドリア・イブの子供たちだから。





Stand By Me | Playing For Change | Song Around the World







あ、俺またキレイごと書いちゃった?











(※)アルゼンチンでの舟唄パクリの件とかは寛容だったのにねぇ。
スポンサーサイト
テーマ : 音楽的ひとりごと    ジャンル : 音楽

Comments

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。