自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうせ一度は死ぬのならば

Category: 宇宙が好き!  



50億年後、燃え尽きかけた太陽がどんどん膨張して地球軌道まで膨らんで飲み込まれるところを見てから死にたい。

自分の死後、誰かが墓参りに来てくれるとか、後世に語る継がれるとか、輪廻転生とかの一切の望みが無い完全なる消滅を見届けたかったなぁ。



正気を保っていられるかどうか自信は無いけど。
 
銀河同士の衝突や超新星爆発や星の誕生とかを直に見れない人間のスケールのあまりの小ささに歯がゆくて仕方が無いときがある。














弥勒菩薩(広隆寺)

56億7千万年後に救済に来るそうだ。
完全な絶望ってのも無いみたい。

スポンサーサイト
テーマ :    ジャンル : 小説・文学

Comments

No title 
実際には、太陽が今の1%でも大きくなれば、人間みんな死んじゃうはずだよね。

俺はブラックホールの中を見たいなあ。圧縮されてつぶれちゃうだろうけどね。
さとけいへ 
>実際には、太陽が今の1%でも大きくなれば
その分地球軌道も外側にズレるかもしれんとかいう説もあってよく分からん。
生物の絶妙すぎるバランスでの存在を考えれば飲み込まれるまで生きていられるわけが無いが、要は一大スペクタルに飾られた完全な絶望の風景の中で死ぬ時ぐらいしかあきらめられん。
あと50億年生きていたい。

先週撮影された超巨大プロミネンスの写真見たかい?
http://mainichi.jp/select/science/news/20100424k0000e040017000c.html
わずか80年前後の生命じゃ宇宙や生物の変化を堪能できないんだよなぁ。

>俺はブラックホールの中を見たいなあ。
事象の地平線の向こうに行って見たことを伝えられないもどかしさに身を焦がせ!
ところで太陽サイズのブラックホールの場合、潮汐力の大きさが桁外れだから近づくだけで身体も乗り物も引きちぎられるんで本当は見ることすら出来ないという話だけど・・・・。星野之宣の「2001夜物語り」の中にブラックホールに捕らえられた宇宙飛行士の基に年老いた元妻が死の間際に駆けつけるお話があった。巨大な重力のせいで外から見ると時間が止まってしまうので後から駆けつけても間に合うという事象を利用した壮大な個人的悲劇の話を思い出した。

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。