自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死体のある情景(2)

Category: どうでもいい話  
4年前の夏の夜

線香の番で遺体になった親父と二人っきりになったときに

ふとこの死体を思いっきり殴ってやろうと思った。







 
自分と自分の周りの強靭だと思い込んでいた均衡が 親父の死で壊れたのを感じた時に

元のバランスを取り戻すにはよほど強烈なショックを与えなければならないと思ったんだと思う。

反りが合わず中学生の頃から殆ど会話がなかった俺にこそそれが可能だと思った。

これでもし生き返ったら良いにしろ悪いにしろまた均衡が戻るということに魅力を感じた。

どこを殴ろうかと親父の顔を見た。

ぐっと身体を乗り出して親父の顔を初めて正面から見下ろした。








これほどの危機を迎えても親父は動かなかった。

すると自分の人生の中で親父の死体を殴ったという体験を持つことが

何かとても危ないことのような気がした。




枕もとの線香を取り替えるたびに迷った。

こんだけ迷ってるのに親父は死ぬことをやめなかった。

「くそバカめ」

と、毒付いて殴るのをやめた。

敗北感を感じた。

死は無敵だ。





スポンサーサイト

Comments

骨壷の蓋がね 
お骨の入れ方が悪いと収まらなくて浮き上がるんだが、
その時はガシガシと力を入れて骨を砕いて細かくすると蓋が閉まる。

そのときちょっと可笑しかった。

死体損壊・・・・・。





死んだら本当におしまいやなぁ って思った。

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。