自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスカレーターの右左の ど~でもいい話

Category: どうでもいい話  
この夏、関西地方へお出かけの皆さんへのご注意

大阪駅だそうです 左側強制!


関西ではエスカレータに乗る際の追い越し用レーンは左側です。
歩かない人は右側に立ちましょう。

先だってGWで関西に帰った時の平城京祭りのレポートの時に書こうと思って省きましたが
なんたって1300年ぶりのお祭りですから全国から人が集まってきたためにそのことをご存じない方が左側で立ち止まるもんですから追い越し用のラインが無くなり全員が立っていて笑っちゃいました。

今年が平城京遷都1300年になることなんて1300年も前に分かっていたんだから
エスカレータには「関西ではお急ぎの方の為に左側を開けてください」ってプレートか看板ぐらい用意できたろうにと思いますが、社団法人日本エレベータ協会 が提唱するエスカレータの乗り方を見ると

エスカレーターの安全基準は、ステップ上に立ち止まって利用することを前提にしています。片側をあけると重量(荷重)バランスが崩れ、不具合を誘発することがあります。また歩いたり走ったりしたときに起きる振動で安全装置が働き、緊急停止することがあります。
ということで
歩行禁止を呼びかけてるそうです。

歩行禁止(日本エスカレーター協会)



こういうのを親の心子知らずというのでしょうか?
違います?
ああ、そうですか。
 
それにしても「日本エレベータ協会」って普段何してるんでしょうか?
新商品の走行試験といって一日中エスカレーターを上ったり降りたりして
「うん、これはなかなか乗り心地が良いですね。」「いやいや御社のエスカレーターもなかなかのもんですな。」
とかいって微笑み合っているのでしょうか?
というか「協会」と名が付くどうしてもこういう想像してしまう自分の知識と考察力の貧困さが木っ恥ずかしいです。
それにしても協会さん、もうこれほど片側を開ける風習が行き渡っているんですからそろそろ片側を歩行しても停止しない頑丈なエスカレーターを作ってくれてもいいんじゃないでしょうか?

確かに私の記憶では昔は「エスカレーターは歩行しない」が常識でした。なのにいつの間にやら消費者・使用者の都合でルール化されちゃいました。庶民パワーというんでしょうか、この辺の過程でメーカーがまったく置いてけぼりだったことがとても痛快です。庶民て厚かましくて逞しくて強いですね。

実は最近までJR川崎駅では「エスカレーターは立ち止まって乗りましょう」運動でチラシを配ってましたが受け取った人は読みながらエスカレーターを歩いていきました。
ここまで浸透してしまうまで手をこまねいていた協会は本当に今まで何やってたんでしょうか?

日がな一日「うん、これはなかなか乗り心地が良いですね。」「いやいや御社のエスカry






【日本エレベーター協会】
社団法人 日本エレベータ協会は、昇降機が担う社会的使命と責任を果たすために設立された、わが国昇降機事業分野における唯一の業界団体です。

 当協会は、戦後間もない昭和22年に焼土と化した東京で結成された任意団体『エレベータ同業組合』が前身であり、破壊された都市再建の一翼を担い、国土復興に大きく貢献しました。そして、昭和24年5月6日、東京都の認可によって『社団法人 エレベータ協会』が設立されました。


へー。業界団体で東京都だけの認可なんだ。
で、何やってるかというと

べーたくん(笑) エスカちゃん(笑)
協会マスコットキャラ ベータくんとエスカちゃん♪




ソーンナコトシテル場合ジャナーイデースヨー! 
 (by ニュージーランド人)


※【お断り】 そんなことばかりじゃないです。
スポンサーサイト
テーマ : 思うこと    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

No title 
東京と大阪の中間にある名古屋駅のエスカレータはカオスだよ、まじに。
さとけいへ 
>名古屋駅のエスカレータはカオス
いや、単純に協会の提唱どおり全員真面目に立ち止まって乗っているだけなんじゃないでしょうか?

まぁ、現実はカオスとしても実際名古屋としてはどっちを支持したいねん?
左右の正しさを問題にしても解決しない。 
エレベータ協会なんか知らん。


さて、右・左の両側で立ち止まる人がいて渋滞している場合は、個人個人が「自分は正しい乗り方をしているのに他の奴が間違っている」という認識で個々に「正しい」と思う側で立ち止まっているから渋滞しているのだ。
渋滞を起こしている人に自分がエラーを起こしている自覚がないのが最大の問題。
誰もが「俺は正しい側に立っているのに他の奴が……」と思っているわけだ。
つまり「正しいことをしている」という善意がエラーを増幅させてしまっている。

したがってルールを変えて
「自分の前で立ち止まっている人と同じ側で立ち止まる」
にすれば、たとえ誰かがエラーを起こして前の人と違う側で立ち止まり渋滞が発生しかけても、後続の人がそちらに続いてしまえば、エスカレータの運転に従って数秒後には渋滞は解消される。
つまり「他人のエラーから自分の力で回復できる」というシステムにするのが正しい。

合理的に考えると
そこが関西だろうが関東だろうがニュージランドだろうが、
「自分の前で立ち止まっている人と同じ側で立ち止まる」
以外の正解はありえない。
だから! 
協会は歩くなって言ってんだよ~~~~。
そういう構造に作られて無いんだってばぁ~。
というわけで俺はエスカレーターは大分前から歩かない。決して息が切れるとか膝が痛いとかではなく、いつ歩く馬鹿者の振動で急停止してもすぐに銃が抜けるように常にベルトに左手を置いている。それが裏の世界で生きるもののマナーよ。


ふふふ、付いて来れまい(いろんな意味で)。

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。