自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校野球の終りは毎年切なかったなぁ

Category: どうでもいい話  
kousien


小学生の後半ごろから高校野球を見始めて以来、俺の中での夏の風物詩として甲子園の高校野球大会は大きいウェイトを占めていた。
8月初旬からお盆明けまで行われる国民行事に毎年夢中になってテレビ観戦していた。とにかく夏休みは子供にとって物凄くデカイご褒美みたいなもので、たとえ山や川で遊んでいてもテレビやラジオからもれ聞こえるブラスバンドの音や金属バットの打球音は俺の夏休みの原風景の中のBGMとしてしっかり残っている。

1回戦2回戦目ぐらいはまだ試合価値が低く見てる方は特にひいきの学校で無ければそれほど感動は無いが3回戦に入り半分以上の学校が消えるがそのころから8強入りがかかった重点試合になり、優勝の行方が絞られたこともあり俄然注目度が高まる。
俺たちは夢中になって試合経過や結果に耳を向けていた。
こんな日々が毎日続くのが当たり前でそんなことにぜんぜん注意を払わなかった。

ところが準々決勝が終り、残った学校が4つぐらいになると、忽然と朝の風景がそれまでと変わったことに気づく。
午前中から聞こえたはずの甲子園の音が聞こえなくなるのだ。
一日の試合数が2試合しかないため、第一戦の開始が11時ごろからとなるからだ。
そして決勝戦。

試合開始は午後1時ぐらい。

で、約2時間ちょっとの試合が終り、4000校あまりの学校が参加した大イベントでついに一度も負けなかったただひとつの学校が決まる。
勝った方も負けた方もテレビの中で顔をぐしゃぐしゃにしている映像を見てふと気づく。
画面がまだ3時ちょっとなのに赤みが入っていることに。




 
毎日毎日繰り返される高校野球を見て夢中になってる間に季節が一日も休むことなく変わっていたのだ。
そのあと外に出ると、確かに空に赤みが加わっている。影が長い。友達の顔にできた影が深い。入道雲はどこにも無く代わりに作りかけの綿菓子のように細く力の無い雲。で、アキアカネ(赤とんぼ)の大群。

urokogumu

ブラスバンドと金属バットの音が無くなりその音を探そうと耳を済ませたときになって初めて周りの変化に気づき大好きな季節が終わったことに気づく。

高校野球という幕が下りてる間に舞台の中では夏のセットから秋のセットに置き換えられていたのだ。
そのときにいつも「しまったぁ!」という残念というか惜しいというか「ああどうしようヤバイ!」見たいな焦燥感が湧き上がり、なんというか息苦しくなっていた。
そのせいで高校野球の決勝戦は今も諦観が80%以上占めてるとはいえいまでもそういう切ない感が呼び覚まされて何かが痛くなる。

もっともあの頃はさらにエネルギーを搾り出して暴れ騒いだが、今はほろ苦い鼻笑いを浮かべて「大人になったからもう平気だよ」のフリをして感情を燃え上がらせず、冷ます方法を知ってしまっている。

長い影 アキアカネ
スポンサーサイト
テーマ : 思ったこと・感じたこと    ジャンル : 日記

Comments

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。