自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣く赤ん坊をあやす犬ぅ~?

Category: どうでもいい話  
まずは貼り付けた動画を見ていただきたい。
子供をあやす天才犬としてゆうちゅうぶ(YouTube)で有名な動画2編。





赤ん坊が泣き始めると遠吠えをして子供を慰めてる姿に世界中の人が感動していて、日本のテレビなどでも何度も紹介されている。同じ動画を見た人もいるかもしれない。

でも俺はこれらの動画の本当の意味を知っている。
それは・・・・・
 
ずっと前にフジテレビで放映していた「トリビアの泉」のある回で(※調べたら2006/07/19放送分だった)、バウリンガルを使って野生の一匹狼の遠吠えを翻訳してみるという企画があった。
アメリカ・アイダホ州の自然公園をアメリカ人ガイドを怒らせながら10日間歩き回り、奇跡的に群れからはぐれた一匹狼を発見。見事にそいつの遠吠えの録音に成功した。
その音声を翻訳した結果は




「ボクは なにをしたらいい?」

だった。




話を戻すが、つまり最初に紹介した動画の中で赤ん坊を前に遠吠えする犬たちは実はあやしているのではなく泣き叫び始めた子供に対してどうして良いか分からない苦悩の叫びだったのだ。

動物を飼う人は感情移入が過ぎてどうしても過剰に擬人化してしまう傾向があるが、泣く赤ん坊を前に遠吠えする犬のことを「あやすため」と解釈するのはどうも納得いかなかった。なぜなら本当にあやすつもりなら舐めるか遊びに誘うポーズをするかの方が犬の知能と社会性から見てそのほうが道理に合っている。
しょせん畜生には人間のド外れた高度な社会性と知能は想像外のもので彼らが人間にそれほど都合のいい行動をしてくれるわけが無いのだ。

とはいえ、あの混乱と苦悩も心根には「何とかしたい!」と思ってくれてるからこそなので余計にいとおしい。
本当に何とか犬の寿命って延ばせないかね?



↓トリビアの泉の該当部分があったので貼り付けた!

フジテレビがバンバン削除依頼乱発しているからこの動画もいつ消されるか分からんぞ!






ところで遠吠えといえば近所中の犬が騒ぎ始めるサイレンへの反応もやっぱり何をどうして良いか分からない苦悩の叫びなのだろうか?
スポンサーサイト
テーマ : 犬との生活    ジャンル : ペット

Comments

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。