自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡は信じる者にのみ現れる

Category: 日常・雑記  
ものすごい嵐だったなぁ。

夏でもないのになんであんなところで低気圧が成長するのだ?
案の定、JRは帰宅ラッシュに合わせていたるところで運休したため帰るのにえらい時間がかかった。

新しい勤務先がの錦糸町は横須賀線が使えるため武蔵小杉まで座って一本で帰れるのでちょっと粘ってやろうと思ったが、どんどん風が強くなるばかりで「あ、深夜になるかも・・?」と気がついて諦めて地下鉄半蔵門線でヨロヨロと帰ることにした。
とはいえ、自然現象って人為では作り出せない偶然のイベントなのでせっかくだからスケッチがわりに写真でも撮ろうと折り返し運転のために終点となった渋谷で降りた。

典型的渋谷の光景

絵に描いたような典型的渋谷の風景


路肩の排水溝DSCF0970   ハチ公前DSCF0923


スクランブル交差点パターン





そのころには雨・風共に弱まったもののどうみてもただの一休みで、風も雨も続きをやる気満々だったのであっという間に気持ちは萎えてさっさと帰ることにした。

それにしてもすごい嵐だったなぁ。
トラックを横倒しにするような風に勝てるわけもないのに立ち向かった蟷螂たちの屍が累々と。二百三高地のようにヽ(*´∀`)ノ

蟷螂たちの死屍累々





で、悲劇は武蔵小杉に着いてから。
雨は止んでいたがちょっと風が尋常でなかった。
横風に体が持っていかれそうになる。
体を斜めにして73kgの体重をあずけられる風って初めて。
が、自然は優しくなかった。

広い駐車場の横を歩いていた時に突風の中でもさらに突風が吹いたと思ったら

メガネだけが飛ばされた!


 
「あっ」とい間もなく・・・というより「あ」という間しかなかった。
アスファルトの上をチタンフレームのメガネが滑っていく音だけが闇に吸い込まれていった。

俺真っ青。

メガネ、メガネ・・・・の 実写版のび太くん状態。
しかも恐ろしい突風がそのあともびゅうびゅう吹き付けて もう完全に俺のメガネは行方不明に。
近視の人間に夜の闇は天敵、というよりもうレベル的には視覚傷害並の見えなさ。

メガネコロコロ


しばらく濡れてるアスファルトの上に顔を近づけて見回すが気配なし。
これほど困ったことは人生になかった。古いメガネは家にあるから帰りさえすればしばらくはなんとかなるとはいえ、そもそも裸眼状態では家に帰れない。
いやマジで0.01って夜は歩けないんだよ。

この状況はどう考えても独力でなんとかなるレベルではないことは明白だ。
今回ばかりは通りかかる人がいたら
「すいません!メガネを落としたんで探してもらえませんか!?」
と恥を晒して頼もう心に決めた。

と、そこで思いついたのが
ここまで強風で飛ばされたんだから駐車場の反対側のフェンス際まで飛ばされて止まってるんじゃないか?
と思いついた。
そうして目を力を込めて細めながらずずと足を押し進めて壁際にたどり着き、「見えない・・・」と思いながらも手をかざしてたら5mほど進んだところで転がっているメガネを見つけた。

神様は本当に居る!

本当によかったぁ~~~。


一部始終を安全なところに避難してずっと見てた人。笑いながら。
一部始終を見ていた人

スポンサーサイト
テーマ : 今日の出来事    ジャンル : 日記

Comments

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。