自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪雑記残り物

Category: 日常・雑記  
大阪河内育ちの自分にとって生駒山は地域としてではなく記憶や時間のランドマークでもあるんだが、奈良に引っ越してからは長く裏側(奈良側を裏というのも気が引けるが)からしか見られなかったが、久しぶりに生駒山を眺めた。
というのもこの山、河内の人間にとってはメモリアルな割りに標高はさほど無い。

わずか642m!

ザ生駒

で最近このことが俺の中でちょっとした衝撃を受けた事柄と関係ある。
っていうのも新しく移転した職場の事務所がこの前オープンしたばかりのスカイツリーの近所で、独立電波塔としては世界一のこの冷凍みかんの網みたいな塔を毎日見てるんだがこの高さが

なんと634m!

スカイツリー

関東平野のだだっ広い感覚を持たない関西系~西日本の人間にぜひお伝えしたいが、まっ平らな関東平野の真ん中にぽこっと孤立して立つスカイツリーの光景って結構違和感あるぜ。
大地に立ってるというより、大地に刺さった針(異物)みたい。

子供のころから見上げていたあの生駒山と(ほぼ)同じ高さのものを人間が作っちゃったんだ・・・・・はぁ・・・、と。
 
■大阪歴史博物館 

大阪歴史博物館

ここは実は2回目。
今回は学芸員による博物館地下で保存展示されてる難波宮異物跡の見学会に参加した。
興味ない人には面白くないだろうけど、俺的には満足。

中学生のころ大阪といえば大阪城しか歴史的メモリーって無かったのだが、成人して上町大地は古代のころから岬の突端として目だって存在していたため史跡は何重にも重なってかなり複雑なことになってるそうだ。

この博物館はすぐそばに難波宮の大極殿があるぐらいだから、当然埋蔵文化財がごろごろしてるのは分かりきっていたことで、建設の前の事前発掘ではこの手の専門家が嬉々として掘ったんだろう。そうして発見されたかなり規模の大きい倉庫群の上に博物館と大阪NHKが建てられたのだが、その地下には以降の一部がそのまま保存されている。で、傑作なのがその柱跡のさらに下にわれわれ現代人は

駐車場を作っちゃった

つまり多くの遺跡が形の上では宙に浮いているということだ。
そういう発想にびっくり。

難波宮遺跡柱跡 ←柱跡を示す石碑。

遺跡の下

↑これは遺跡を保存したことになってるのだろうか?(笑)












■いわゆる心斎橋界隈 
もっと写真撮ればよかった。
もっとわき道入ればよかった。
もっと長くいればよかった。

居場所は無くなったが
俺がいた遺跡を探してみたかった。



難波

スポンサーサイト
テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ

Comments

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。