自主映画まみれ!

自主映画(特に個人映画)という特殊で奇妙でへんてこりんでとてつもなく面白い世界の紹介や批評や悪口や日々のくだらないどうでもいいことを脈絡無くつづったブログ。ただいまブログだと怖いけど会ってみたら割といい人じゃん♪キャンペーン実施中(落とし所不明)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夜明けまで」 上映会

Category: 上映会・作品感想  
■DATE
◎11月9日 日曜日
◎ババチョップシアター(高田馬場) 新宿区下落合1-7-11栄ビル1F
◎開場13時20分 開演13時30分
◎入場料500円



ふっわ~~~、面白かったぁ~。

時計を見るのを忘れて2時間見入ってしまった。
前にも感想書いたこと有るけど「なんてことは無い出来事ばかりなのになんでこんなに面白いんだろう。と思うね。

誰もが経験するだろう小さな挫折や失敗と再生。再出発がテーマだから共感を得やすいということは当然だけど、だったら同じようなものをテーマにした他のも全部面白いかというとそうではないんだよなぁ。
舞台芝居の延長線上にある芝居や演出をとことん嫌いぬいて、リアルってどんなんだ?と考えたり工夫したりすることに興味が無いとああいうのは作れないんだろうね。
俺なんかはコテコテ作風が自分のジャンルだからケレン味をそぎ落とすことに勇気が要るけどなぁ。

行き慣れた会場だったから空席もまた楽し。

また適当に時間が空いたら見て見たいなぁ。
 
ところでこの作品の中で描かれる「登場人物と音楽」の関係ってどんなんなんだろうか?

色々偶然が重なって出会った3人の若者がバンドを作っていく過程がストーリーの主軸になってるが音楽そのものについて語る話ではなくテーマとはなっていないので、この項はまったく俺だけの横道なんだけど、
 初めてスタジオに入って練習して「キャーキャー」喜んだその延長線上に下北沢(とおぼしき)のライブカフェの小さなステージで演奏を披露する。が曲は地味だし素朴だしあちこち間違うし。と実に生々しいw。
 彼らの中で音楽は自分を表現するんだとか歪んだ社会へのメッセージだとかという気負いも実力もエネルギーも無いがストーリーの半分はそのあたりのシチュエーションが占めている。劇中、田舎の父の急病の知らせを聞いて実家に帰る主人公の女の子はバンド活動も解散しているのにギターをずっと持ったまま帰郷して、また出て行くときもギターを抱えていく・・・・・・。

ああ、そうか。彼女(彼ら)にとって音楽とは「知らない人同士をつなぐヨリシロ(依り代)」なんだ。と今書きながらやっと納得した。

ふ~ん。
音楽ってそういう側面もあるんだ。
考えてみれば、共同作業によって一つのものを作り上げる時に「映画」は資金も予算もスケジュールも厳しいし「やるならやる!」って感じがまだする世界だしなんとなく共同作業的ではあってもその実トップダウン形式なんでちょっとヒエラルキー的なものも混ざりやすい。「絵」はまぁ元々一人だし、芝居は共同体的であっても具象化するパーツが無い(ギターケースを持ってるだけで街中だろうが会社だろうが「あ、君音楽やってんの?」というのがすぐ分かる)。

彼らにとっては「音楽をする」ことは一人で黙々と練習したり曲を作ることではなく、絶対に相手が必要で、パーツ同士が組み合わさった「バンド」でなければならないんだ。
主人公の彼女が最後までギターを捨てなかったのはそのヨリシロにより再び誰かと出会うためであり、スティックを捨てたもう一人の主人公の彼はそれにより音楽を捨てたのではなくて人との繋がることを捨てたのか。

ああ、あれはそういう物語だったのか。
と、ちょっと分かったことが少し楽しかった。

音楽というメディアは多分言葉よりも先に人類が手にしたメディアじゃないか?見たいな感じがするけど、どこでも練習できるし(特殊な楽器を除くw)、曲はコピーでもOKだし。誰にでも伝わるし。
そういう意味で人類という種が音楽を持てたことはもっとも幸いなのかも知れんあぁ。
スポンサーサイト
テーマ : 自主制作    ジャンル : 映画

Comments

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

どんぱちの小原です♪

Author:どんぱちの小原です♪
映像草野球トイウ冠ヲツケテ~どんぱちプロダクショント名乗ッテマース。ソシテぇ自分デ映画作ッタリィ、自分デ上映シタリィ、出演シタリィ、他ノ上映会二行ッタリ感想書イタリ悪口言ッタリ アリトアラユル方向カラ自主映画ヲ見テイマ~ス。
自主映画デサエアレバ傑作モ駄作モ大好ゥキデ~ス。

ダカラァ
商業映画ハ嫌イデェス!

FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。